ST Life.augmented
sense_power

加速度センサ

STの最先端のMEMS加速度センサには、最大加速度がフル・スケールで±400g、電源電圧範囲が1.71~3.6Vのアナログ・センサおよびデジタル・センサが用意されています。

加速度センサは高度な省電力機能を備えているため、超低消費電力アプリケーションに最適な選択肢です。省電力機能には、低消費電力モード、自動ウェークアップ機能、データ格納に使用できるFIFOバッファなどがあり、ホスト・プロセッサの負荷とシステムの消費電力を低減します。

STの加速度センサは、携帯電話やPDAのように低消費電力と小型化が要求される携帯型アプリケーションに適しています。最近STが発表した新世代の加速度センサは、小型化の点で大きく前進しました。パッケージ・サイズはわずか2x2x1mmで、14ピンおよび12ピンの両方のピン配置が用意されています。

STの製品ラインナップには、動作温度範囲の拡張およびAEC-Q100への準拠を実現した車載アプリケーション用加速度センサAIS32xファミリもあります。

Accelerometers

MEMS sensors for designs requiring long-term availability

MEMS sensors for designs requiring long-term availability

ST launches a new series of MEMS sensors that will stay in production for ten years starting from their date of introduction. These products take part to the 10 years' longevity commitment program, which assures, on selected parts, continuity and stability of supply for ST customers, especially those that design industrial applications and require long-term product availability.
The first 3 sensors joining the program are two new 3-axis accelerometers (IIS328DQ and IIS2DH) and a 3-axis gyroscope (I3G4250D) specifically intended for harsh industrial environments often characterized by extended temperature ranges and a high level of shocks and vibrations.

Click here for more information about the 10 years' longevity commitment program. 

Feedback Form
Customer Feedback