ST Life.augmented
tools

STM32ファームウェア

STは、「標準ペリフェラル用ライブラリ」を提案した最初の企業の1社です。これにより、開発者はSTM32マイクロコントローラを使用して製品のすべての特徴と機能を容易に引き出せるようになりました。
現在は、以下を含む広範な機能をサポートする、はるかに広い範囲のファームウェア・パッケージを利用できます。

  • オーディオ(MP3、WMA、音声など)
  • コネクティビティ(USB、TCP/IP、Bluetooth、Zigbee RF4CEなど)
  • グラフィカル・インタフェース
  • 暗号(公開鍵、対称アルゴリズム、およびハッシュ・アルゴリズムを持つ無料のSTM32ライブラリ)
  • モータ制御およびセーフティ(家電製品IEC60730 Class Bガイドライン)

この範囲は、ST技術チームによる貢献や、オープン・ソース・イニシアチブ、およびサード・パーティ・パートナーのネットワークからのソリューションによって日々拡大しています。

Software development for STM32 made easy with STM32Cube™

Software development for STM32 made easy with STM32Cube™

STM32Cube™ is an entirely free tool, providing

STM32CubeMX , a generator of initialization C-code for STM32 MCUs, based on a graphical user interface, and one embedded software library per series of STM32 products, containing the hardware abstraction layer (HAL) for the STM32 peripherals and a set of Middleware (RTOS, USB, TCP/IP, Graphics, …) based on components that are either ST developed or open source

The initialization code and HAL and Middleware library work with all STM32 compilers, the included  project examples are set up for IAR, Keil, and the GCC based Atollic IDE. 

STM32Cube comes with hundreds of application code examples and supports the STM32 F4, STM32 F3, STM32 F2, STM32 F0 and STM32 L0 series in its first release.

Feedback Form
Customer Feedback