ST Life.augmented

プレスリリース

STマイクロエレクトロニクス、DisplayPort1.2・HDMI1.4間でシームレスな接続と強化されたマルチメディア体験を実現

コンスーマ・企業向けオーディオ・ビジュアル・アプリケーションにおいて、急成長中の2種類のデジタル・ディスプレイ・インタフェースが高度に融合

ジュネーブ発 /

エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的半導体メーカーで、マルチメディア・コンバージェンスをリードするSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、コンピュータおよびコンスーマ機器分野で最も広く使用されている2種類のデジタル・ディスプレイ・インタフェース(DisplayPortおよびHDMI)間のオーディオ・ビデオ信号を管理する、世界初の高速アクティブ型プロトコル双方向コンバータ・ファミリMystiqueを発表しました。

Mystiqueは、現時点で最も先進的なオーディオビデオ・コンバータ・システム・オン・チップ(SoC)です。HDMI 1.4およびDisplayPort 1.2のフォーマット間における独自の双方向変換により、Blu-rayプレーヤ、ゲーム機、ドッキング・ステーション、ノートPC、タブレット、デジタル・サイネージ、およびThunderbolt搭載機器を含む、コンスーマ・企業向けの様々なコンピュータやマルチメディア機器間でシームレスな接続が保証されます。また、市場でもユニークなSTのコンバータは、新しい超高解像度4K x 2Kディスプレイ(4096 x 2160p : Full HDの4倍に相当)や7.1チャネル・サラウンド・サウンドへの対応により、究極のマルチメディア体験を可能にします。

MystiqueはDisplayPort 1.2(High Bit Rate 2)の入出力(データ転送速度:1レーン当り5.4Gpbs)に対応しており、わずか2組のデータ・ペアによるFullHD 120Hz TVの信号伝送が可能で、製品設計におけるケーブル・部品コストならびに信号配線スペースを最小化します。機器メーカ各社は、企業、モバイルおよび家庭向けにHDMIとDisplayPortの両規格をサポートする外付けドングルやドッキング・ステーションを開発することにより、既存製品から新製品まで幅広く接続性を拡張することができます。

DisplayPort・モニタ ビジネス・ユニットのディレクターであるAmir Sheikholeslamiは、次の様にコメントしています。「高解像度ビデオ・インタフェース規格であるDisplayPortの開発と普及をリードしてきたSTは、新しいMystiqueによってDisplayPort対応製品をさらに拡充させます。これらの『ブリッジ』製品は、次世代の超高解像度ディスプレイにおけるシームレスな接続とユーザ体験の強化を可能にします。」

Mystiqueは、全ての主要グラフィックス・ボード / テスト機器メーカーに最高クラスの互換性とリファレンス規格を提供してきた実績のある、STの先進的DisplayPort技術を採用しています。新しいDisplayPort 1.2規格では、データ帯域幅が最大21.6Gbpsに拡大され、単一ケーブルを介したマルチ・ストリーム伝送による「デイジー・チェーン」および「タイル」ディスプレイ・アプリケーションが可能です。また、モバイル製品分野に対しても最高の無線周波妨害対応を提供します。市場調査会社であるIn-Stat社( http://www.in-stat.com )は、外付けDisplayPortインタフェース向けのソース・デバイスの出荷が、2014年に4億個に達すると予想しています。

Mystiqueの特徴

  • DisplayPort 1.2 / HDMI1.4デュアル・モード準拠トランスミッタおよびレシーバ
  • RGB・YUVビデオ・フォーマット:最大16bit/カラーのディープ・カラー対応
  • HDCP(High-Bandwidth Digital Content Protection)1.3対応、チップ内蔵キーおよびHDCPリピータ機能搭載
  • 適応型イコライゼーションおよびプリエンファシスによる長尺ケーブル対応
  • スペクトラム拡散技術による電磁干渉低減
  • Embedded DisplayPort(eDP)認証
  • 4Kx2K / 3D FHD 120Hzビデオ、フレーム・シーケンシャル形式およびトップ・アンド・ボトム形式間の変換
  • オーディオおよび高ビット・レート・オーディオ対応 : 最大7.1CH、32kHz~192kHz
  • 低消費電力での最適動作

Mystiqueファミリには、HDMI 1.4 / Dual-Mode DisplayPort(DP++)コンバータのSTDP2600、DisplayPort 1.2 / HDMI 1.4コンバータのSTDP2650、およびDisplayPort 1.2 / Dual-ModeDisplayPort(DP++)コンバータSTDP2690が含まれています。現在、全製品がサンプル出荷中です。

高解像度画像(300dpi)ダウンロード

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい情報は、STのウェブサイト(" type="">www.st-japan.co.jp)をご覧ください。

Feedback Form
Customer Feedback