ST Life.augmented

プレスリリース

STマイクロエレクトロニクス、携帯型機器のさらなる多機能化に貢献する業界最小の保護デバイスを発表

必要不可欠な過電圧保護デバイスを業界最小の表面実装型標準パッケージで提供
ジュネーブ発 /

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、世界最大のTVS(Transient Voltage Suppression : 過渡電圧サプレッサ)のサプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、コンスーマ・携帯型機器向けの繊細な電子回路を保護する世界最小のTVSダイオードを発表しました。

 

この種類のデバイスとしては、初めて業界最小の表面実装型標準パッケージ(0.45 x 0.2mm)で提供されるESDAVLC6-1BV2 は、従来サイズ(0.6 x 0.3mm)より一回り小型化されています。

スマートフォンやタブレットに使用されている他のチップ・サイズと比較すると、同製品による省スペース化の価値を実感することができます。STのASD & IPAD事業部 プロダクト・マーケティング・ディレクタであるEric Parisは、次の様にコメントしています。「屋内ナビゲーションや先進的なユーザ・インタフェース等に使用する、STのモーション・センサ( LSM303D等)のサイズは僅か3 x 3mmで、パワー・チップには2 x 2mmのものもあります。とりわけ、これらの製品を複数使用する設計では、1つのTVSを0.1mmか0.2mm小型化することにより、部品の配置と配線経路を簡略化できます。」

TVSダイオードである ESDAVLC6-1BV2 は、国際規格のIEC 61000-4-2が規定する保護要件に完全に対応しています。バリスタなど、他の静電気放電(ESD)保護デバイスには同等サイズの製品がありますが、一般にこれほど効果的に保護するものはありません。 ESDAVLC6-1BV2 のクランプ電圧は、同等サイズのパッケージで最も近い性能を持つバリスタの半分であるため、内部コンポーネントをさらに安全に保護します。バリスタは多くの用途に有用ですが、経時劣化もするため、保護機能はESDイベントをクランプする度に徐々に低下します。

 

ESDAVLC6-1BV2の特徴
• 双方向動作
• 帯域幅:1GHz
• 線間容量:7.5pF
• ブレークダウン電圧:6V
• 超薄型パッケージ(高さ0.2mm)

ESDAVLC6-1BV2 は、現在量産中で、サンプルも提供中です。1000個購入時の単価は0.10ドルです。大量購入時の価格はSTのセールス・オフィスまでお問い合わせください。

高解像度画像(300dpi)ダウンロード

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト(www.st-japan.co.jp)をご覧ください。

 

Feedback Form
Customer Feedback