ST Life.augmented

プレスリリース

STマイクロエレクトロニクス、Mobile World Congress 2013にて、モバイル体験を向上させる最新製品・技術を出展

急成長セグメント向け製品のデモを実施
ジュネーブ発 /
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、モバイル機器に革新を起こしてきたSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、スペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congress 2013(2月25日~28日、7番ホール、ブースE110)において、最新の製品ならびに技術を展示します。 
STの新戦略では、最も成長著しいセグメントに注力すると共に、ワイヤレス業界における主要企業各社との強固な関係を通じて、ワイヤレス分野に取り組みます。調査会社であるIHS社によると、センサ、イメージングおよびオプト、マイクロコントローラ、標準ロジック、ディスプレイ・ドライバ、ディスクリート等の成長セグメントは、今後4年間にわたり年間平均成長率が約17%で、その他の携帯電話およびメディア・タブレット市場より40%近く早く成長することが予測されています1。STの新たな取り組みは、パワー・マネージメント、ジェスチャー・センシング、セキュリティ、イメージング等の幅広い分野で、携帯型機器にイノベーションを起こしてきたこれまでの実績を基礎としています。

STの多種多様なデモは、モバイル分野における5つの主要テーマを対象としています。

  • センシング:MEMS(Micro-Electro-Mechanical Systems)における主導的地位2を強化すると共に、スマートフォンの通話切断を減らす近接検出機能を 紹介します。
  • セキュリティ:STのNFC(Near Field Communication)およびセキュア・エレメント製品は、モバイル決済、モバイル発券、個人データ保護、機器操作に最適です。Nexusを使用してGoogle WalletをホストするSTのセキュア・エレメントのデモを実施します。
  • シェアリング・インタラクション: 世界最小かつ効率的な超小型プロジェクタ・エンジンが、赤・青・緑レーザーとMEMSマイクロミラーを使用し、モバイル機器からあらゆる壁面に卓越したイメージを投影します。
  • エネルギー・マネージメント : ST独自のデュアル・インタフェースEEPROMをはじめとする各種デモを使用し、消費電力の最小化に向けたSTの取り組みを紹介します。
  • 高度なオーディオ体験 : 業界唯一のオーディオ・エンジンとMEMSマイクロフォンがパーソナル・オーディオにおける革新を推進し、次世代の高音質アクティブ・ノイズ・キャンセリング・ヘッドセットおよびスマート・オーディオ・アクセサリを実現します。
さらに、STは、優れた性能を実現した28nm FD-SOI技術のデモを実施する予定です。この技術は、同等のバルクCMOS技術よりも高速であるだけでなく、製造が容易で、コンスーマ機器における低発熱な高速実行を可能にします。


STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報は、STのホームページをご覧ください。www.st-japan.co.jp
 

1IHS iSuppli社: AMFT 4Q’12
2 IHS iSuppli社: MEMS Competitive Analysis 2012

Feedback Form
Customer Feedback