今すぐはじめる!Bluetooth® Low Energyアプリケーション開発

評価ボードとリファレンス・ファームウェアを使用した Bluetooth® Low Energy 機能の充実した開発環境を解説

 

2020年8月20日(木)13:00 - 14:00

近年、さまざまな分野においてIoT化が進展し、スマートフォンやタブレットと簡単に接続できるBluetooth® Low Energy アプリケーション市場は拡大する傾向にあります。STのBluetooth LE SoCおよび認証済みモジュールには、さまざまな評価・開発ボードやリファレンス・ファームウェアが用意されており、事前検証だけではなく、よりスピーディなアプリケーション開発をサポートします。このWebinarでは、効率的なアプリケーション開発に役立つ各種開発ボードとリファレンス・ファームウェア、また設計サポート・ツールについて解説します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【開催日時】

2020年8月20日(木)13:00 - 14:00

【対象者】

Bluetooth LEを活用したシステム開発をご検討中の方

【プログラム】

  • Bluetooth® Low Energyについて
  • ST製品ラインナップ
  • 評価ツールについて(評価ボード、ソフトウェア)
  • 評価環境の構築
  • アプリケーション例
  • 開発サポート資料について
  • 認証プロセス
  • 質疑応答 (ご質問はテキスト入力していただき、テキストにてご回答いたします。)

※ご質問はセミナー中もテキストで入力していただくことができます。

【製品・ソリューション概要】

STは、アプリケーション・プロセッサ型およびネットワーク・プロセッサ型のBluetooth® Low Energy SoCを提供しています。これらの製品を内蔵し、主要な無線認証を取得したBluetooth LEモジュールを使用することで、認証にかかる工数やコストを削減することができます。また、充実したリファレンス・ファームウェアならびに評価ツールにより、ハードウェアとソフトウェア双方の包括的サポートを提供しています。外付けの各種センサ・ボードを使用した初期検討フェーズから、実際の製品開発フェーズまで幅広く利用することができます。なお、すべてのBluetooth LE製品は長期供給保証プログラム(10年)の対象であるため、製品ライフの長いインダストリアル・アプリケーションへの活用に最適です。

【特徴】

  • 幅広い製品ラインアップと各種認証済みモジュール
  • 長期保証プログラム対象製品(10年間)
  • 各種センサにも対応する充実したリファレンス・ファームウェア
  • ハードウェアおよびソフトウェア双方の包括的サポート

詳細情報(アプリケーション・プロセッサ / ネットワーク・プロセッサ

ST 最新情報