TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020

2020年9月8日(火)~10月2日(金)

ウェブサイト : https://jma-tf.com/virtual/

 

STマイクロエレクトロニクスは、2020年9月8日(火)より10月2日(金)までオンラインにて開催される「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020」に出展します。(※9月18日(金)17:00~9月28日(月)10:00の期間は一旦公開が停止され、休止期間となります。)

 

STのバーチャル・ブースでは、産業機器の低電力損失・高効率化を可能にする「パワー・ソリューション」、生産性や信頼性を高める「モーション・コントロール・ソリューション」、よりインテリジェントな産業機器を実現する「インダストリアルIoTソリューション」をはじめ、組込みAIやIoTセキュリティを可能にする「マイコン・ソリューション」、NFCとQi規格のワイヤレス充電を組み合わせた「パワー・デリバリ・ソリューション」といった最新の産業機器向けソリューションを展示します。

 

さらに、9月11日(金)には「SiCパワーMOSFET ~拡大する電力需要を支えるパワー半導体~」、9月17日(木)には「高性能セミデジタル制御ICを使った柔軟なスイッチング電源の設計」と題したオンライン・セミナーも開催する予定ですので、ぜひご参加ください。

 

オンライン展示会 : TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020

日時 : 2020年9月8日(火)~10月2日(金)

 

(※9月18日(金)17:00~9月28日(月)10:00の期間は一旦公開が停止され、休止期間となります。)

 

 

来場事前登録はこちら

 

主な出展製品

  • パワー・ソリューション
  • モーション・コントロール・ソリューション
  • インダストリアルIoTソリューション
  • マイコン・ソリューション
  • パワー・デリバリ・ソリューション

セミナー

  • SiCパワーMOSFET ~拡大する電力需要を支えるパワー半導体~

 

世界的に拡大する電力需要への対応と、地球温暖化の防止に向けて、より高効率のパワー・エレクトロニクス機器が求められており、パワー半導体はその鍵を握っています。SiCパワーMOSFETは、従来のパワー半導体であるシリコン製のIGBTやMOSFETよりもスイッチング速度が高いことと発生損失が低いという特徴を持っているため、需要が急速に高まっています。このセミナーでは、需要が拡大しているSiCパワーMOSFETに対する STの取り組みを紹介するとともに、実際の製品を用いた実験結果を踏まえて、SiCパワーMOSFETの具体的なメリットを解説します。

日時 : 2020年9月11日(金)11:00~11:40
主催者講演4-1

 

  • 高性能セミデジタル制御ICを使った柔軟なスイッチング電源の設計

これまでのアナログ制御スイッチング電源では、出力電力ごとに、その他システムの回路への流用が比較的困難でした。また、高機能化に伴う部品点数の増加、使用される制御ICにより保護機能が決められてしまうなどの課題がありました。STのセミデジタル制御ICは、開発期間を短縮しながらもシステムの柔軟性と効率を高め、これらの課題解決に貢献します。このセミナーでは、STのセミデジタル制御ICの機能やポートフォリオに触れながら、セミデジタル・インタリーブ型PFCの最適なソリューション例を解説します。

日時 :  2020年9月17日(木)14:15~15:00
出展者セミナー8-1

※各セミナーへのご参加には、TECHNO-FRONTIER 2020バーチャル展示会ウェブサイトからの事前登録(無料)が必要です。

ST 最新情報