Raw Materials

原材料

STの責任は、使用する原材料から始まります。ST製品に使用される原材料は、すべて最新の環境および社会的ガイドラインに沿って調達されています。

原材料の環境・安全衛生(EHS)や、社会的、倫理的影響に関する法規制、およびお客様の要件を遵守することは、STのサステナビリティ・プログラムにおける基本的な要素です。STは、適用される規制およびお客様との合意要件に対して、禁止物質、適用除外物質、申告対象物質を毎年確認し、サプライチェーン全体に展開しています。

材料宣誓書

製品に含まれる特定の化学物質の除外に関する法規制や、お客様の要件を遵守するため、STの製品にはすべて「材料宣誓書」が添付されており、製品に含まれる物質が公開されています。STは、EHS規制物質仕様に基づき、製品に使用してはいけない全物質のリストを管理しています。また、この仕様は、STの全製造工場およびサプライチェーン上で厳格に適用されています。材料宣誓書に関する詳細はこちらをご覧ください。

Ecopack®

Ecopack®は、REACHやRoHSなどの適用される環境要件を上回る製品に使用されるSTの登録商標です。 ST製品は、以下のグレードにしたがって分類されています。

  • ECOPACK® : RoHSおよびELV指令に準拠、第2レベルの配線の鉛フリー化(高温でのはんだ付けに対応した優れた信頼性を保証)
  • ECOPACK®2 : ECOPACK®に加え、臭素系難燃剤、塩素系難燃剤、酸化アンチモン不使用
  • ECOPACK®3 : ECOPACK®2に加え、ハロゲン不使用(RoHS適用除外なし)

紛争鉱石

STは、製品中に含まれる3TG(タンタル、スズ、タングステン、金)の産地を特定し、その採取が人々に悪影響を及ぼさないことを保証することで責任ある調達を実現しています。STのサプライチェーンにおける製錬業者には、RMI(Responsible Minerals Initiative)、旧称CFSI(Conflict-Free Sourcing Initiative)への参加を義務付けています。
STの紛争鉱石プログラムに関する詳細は、こちらをご覧ください。

有害物質プロセス・マネージメント(HSPM)

STの有害物質マネージメント・プロセスは、HSPM規格IECQ1 QC 080000に基づいています。すべての材料サプライヤからデータを集め、各製品に含まれる物質の内容を評価することでトレーサビリティを強化するとともに、お客様の要件に対応しています。
STの化学物質プログラムに関する詳細はこちらをご覧ください。

IECQ = 国際電気標準会議(IEC)電子部品品質認証制度