その他のエグゼクティブ

 

その他のエグゼクティブ

 

 

 

Mikael AnfangMICHAEL ANFANG

エグゼクティブ・バイスプレジデント
ヨーロッパ・中東・アフリカ地区セールス & マーケティング

2018年11月、ヨーロッパ・中東・アフリカ地区(EMEA)のセールス & マーケティングを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

1990年、Siemens Semiconductor AGに製品エンジニアとして入社した後、製品設計、オートモーティブ製品、および戦略マーケティングを担当。1999年、STにオートモーティブ事業開発マネージャとして入社。2002年、オートモーティブ事業部(イタリア・アグラテ)においてマイクロコントローラのマーケティング責任者に就任。2005年には、マーケティング & アプリケーション担当ディレクターに昇進。2009年、オートモーティブ製品グループのデジタル・オートモーティブ・ビジネス・ユニットのディレクターに任命され、Freescale社とSTのマイコン共同開発プログラムのマネージメント・チームのメンバーを務める。2013年、EMEA地区におけるオートモーティブ製品のマーケティング & アプリケーション担当バイスプレジデントに就任。

1968年、オーストリアのキッツブール(Kitzbühel)生まれ。ザールフェルデン(Saalfelden)の高等技術学校(Higher Technical School)卒、電子工学専攻。また、ドイツのハーゲン・ミュンヘンにある自由大学(FU University)卒、経営・マーケティング専攻。

BIOGRAPHY
pdfEnglish version

2019年1月

Back to top


 

 

Eric Aussedat

ERIC AUSSEDAT(エリック・オスダ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
アナログ・MEMS・センサ グループ
イメージング・サブグループ ジェネラル・マネージャ

エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサ グループ イメージング・サブグループ ジェネラル・マネージャを務める。2014年10月より、同担当領域を統括。

1981年、製品エンジニアとしてThomson Semiconducteurs社(STの前身)に入社。製品技術・製品企画に関する複数の役職を経験し、1986年にビデオ製品グループの企画マネージャに昇進。STに買収されたINMOS社の製品・製造企画を担当。その後、プログラマブル製品グループの技術・テスト戦略を統括し、1995年にマイクロコントローラ事業部のディレクタに昇進。2000年から2004年にはTV・ディスプレイ事業部を指揮し、2005年から移動体通信事業部のジェネラル・マネージャを務める。2年後、イメージング事業部のジェネラル・マネージャに就任。2012年、イメージング・Bi-CMOS ASIC・シリコンフォトニクス グループを統括するエグゼクティブ・バイスプレジデントに昇進。

1954年、フランスのモンモランシー(パリ近郊)生まれ。グルノーブル理工大学(the Institut d’Administration des Entreprises of Grenoble)卒、電子工学専攻。また、グルノーブル企業経営学院(the Institut d’Administration des Entreprises)にて学位を取得。

BIOGRAPHY

pdf English version
pdf French version
pdf Italian version


2019年1月

Back to top

 


 

 

Alberto Della ChiesaALBERTO DELLA CHIESA (アルベルト・デッラ・キエーザ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
サプライチェーン

2012年5月より、サプライチェーンを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントを務める。

1988年、新製品計画エンジニアとしてSTに入社。オートモーティブおよびHDD市場向け新製品の発売を担当し、大手顧客との協力プログラムを数多く手がける。また、プランニングおよびオペレーション業務に関するさまざまな役職を経験。2005年、コンピュータ・ペリフェラル・グループのプランニング & サービス担当ディレクターに任命され、シンガポールにおけるオペレーションおよびプランニング体制の構築に積極的に貢献。その後、サプライチェーン担当のグループ・バイスプレジデントへの昇進を経た後、コンピュータ・通信インフラ製品グループ ジェネラル・マネージャ、オペレーション & サプライチェーンの責任者に就任。

1964年、バレーゼ(イタリア)生まれ。ミラノ・カトリック大学卒、製造プロセスに特化した統計学専攻。また、パリ(フランス)にてAPICS(American Production and Inventory Control Society)のCPIM資格(Certified in Production and Inventory Management)を取得。

BIOGRAPHY

pdf English version

2019年1月

Back to top


 

 

Stefano CantùSTEFANO CANTÙ(ステファノ・カントゥ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
オートモーティブ & ディスクリート グループ
サプライチェーン & オペレーション ジェネラル・マネージャ

エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 オートモーティブ & ディスクリート グループ サプライチェーン & オペレーション担当ジェネラル・マネージャを務める。2016年4月より、同担当領域を統括。

Italtel社およびイタリア国防省を経て、1994年、STマイクロエレクトロニクスに入社し、専用製品グループのプラニング部門に配属。1999年、テレコム、ペリフェラルおよびオートモーティブ・グループのセントラル・プランニング・マネージャに就任。2003年から2004年、米国のフェニックス工場およびキャロルトン工場にて製造管理部門を統括。2005年、オートモーティブ製品グループのプランニング・ディレクターに就任。2009年、オートモーティブ製品グループ サプライチェーン担当バイスプレジデントに昇進し、2012年にグループ・オペレーションを担当領域に追加。

1968年、イタリアのミラノ生まれ。ミラノ工科大学卒、電子工学専攻。

BIOGRAPHY

pdfEnglish version
pdfItalian version



2019年1月

Back to top

 


 

 

Paul CihakPAUL J. CIHAK(ポール・シハク)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
アメリカ地区 セールス & マーケティング

2018年11月、アメリカ地区のセールス & マーケティングを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

1994年、Hewlett Packard社に入社し、インクジェット・プリンタ事業に5年間従事。1999年、戦略アカウント・マネージャとしてSTマイクロエレクトロニクスに入社。2003年、業界をリードし、世界で初めて成功したB2B RosettaNetプログラムにも挙げらるe-Businessサプライチェーン・プロジェクトを指揮。その後、2004年に営業担当ディレクター、2007年に営業担当バイスプレジデント、そして2011年にコンピュータ・ペリフェラル担当バイスプレジデントへと昇格。また、2012年には、3つのグローバル・キーアカウントを担当するST最大のセールス・ビジネス・ユニットを統括。2014年4月、エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 ヨーロッパ・中東・アフリカ地区 セールス & マーケティング ジェネラル・マネージャに就任。

1971年、カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。オレゴン大学にて歴史および政治科学を専攻。ポートランド州立大学にて経営学修士号(MBA)を取得。

BIOGRAPHY
pdf English version

2019年1月

Back to top


 

 

Andrea CuomoANDREA CUOMO(アンドレア・クオモ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
特別プロジェクト

2012年1月、特別プロジェクトを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

1983年、プロダクト管理・戦略の管理職として、SGS Microelettronica(STマイクロエレクトロニクスの前身)に入社。1994年、本社地区を統括するバイスプレジデントに昇進。1998年、STのシステム・ノウハウや先端アーキテクチャを開発するASTグループ(Advanced System Technology)を設立。2002年、コーポレート・バイスプレジデント 兼 アドバンスド・システム・テクノロジー(AST)担当ジェネラル・マネージャに昇格し、2005年には最高戦略責任者(CSO)に就任。2008年、EMEA地区の営業・マーケティングおよびAST担当ジェネラル・マネージャに任命される。2010年7月から2017年6月には、ST、Enel社、Sharp社による太陽光発電の合弁企業である3Sunの会長を務める。また、2015年6月から2018年2月には、EUの合同プロジェクトであるECSELの理事会会長も務める。

ミラノのサン・ラッファエーレ病院(Ospedale San Raffaele)の理事や、SDAボッコーニ大学(the SDA Bocconi University)の国際諮問委員会のほか、スペイン・バルセロナのESADEビジネス・スクールの理事を務める。

1954年、イタリアのミラノ生まれ。ミラノ工科大学にて原子物理学を専攻。

BIOGRAPHY
pdf English version
pdf Italian version


2019年1月

Back to top


 

 

Fabio GualandrisFABIO GUALANDRIS (ファビオ・グァランドリス)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
後工程製造・技術

2016年1月、後工程製造・技術を担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

1984年、SGS Microelettronica(STの前身)の研究開発部門に入社。1989年、研究開発部門担当ディレクターに昇進し、1996年にはオートモーティブ・ビジネス・ユニットのディレクターに就任。米国にて半導体製造装置メーカーであるSemitool社の社長 兼 最高経営責任者(CEO)を2年間務めた後、2000年にグループ・バイスプレジデントとしてSTに再び入社。RAM/PSRAM製品事業部ならびにFlashオートモーティブ・ビジネス・ユニットを担当する。 2005年、ST Incard(スマートカードを取り扱うSTの子会社)のCEOに就任。2008年から2010年、Intel社とのメモリ合弁会社において、バイスプレジデント 兼 サプライ・チェーン担当ジェネラル・マネージャを務めた後、2011年、STのProduct Quality Excellence担当 上級副社長に就任。

技術・経営に関する複数の論文発表に加え、複数の国際特許を保有。また、Incard、NumonyxおよびNumonyx-Hynix合弁会社の取締役会メンバーを歴任したほか、STの中国における製造合弁会社であるSTSの会長を務める。

1959年、イタリアのベルガモ生まれ。 ミラノ大学卒、物理学専攻。

BIOGRAPHY

pdf English version
pdf Italian version


2019年1月

Back to top


 

 

Joël HartmannJOËL HARTMANN (ジョエル・アルトマン)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
デジタル & スマート・パワー技術 / デジタル前工程製造

2012年2月より、デジタル & スマート・パワー技術およびデジタル前工程製造を担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。また、クロル工場・ルッセ工場(フランス)における製造オペレーションならびにデジタル製品向け技術設計プラットフォームを統括。

1979年から2000年、フランスにあるCEA-Leti(フランス原子力庁 電子・情報技術研究所)に所属。2000年、Crolles2アライアンス(ST、NXP社およびFreescale社による半導体製造の研究開発プログラム)のディレクターとしてSTに入社。2008年、グループ・バイスプレジデント 兼 アドバンスドCMOSロジック & 派生技術担当 ディレクターに昇進。2010年~2012年には、アドバンスドCMOSプロセスを開発するIBM ISDA技術アライアンスにて、Semiconductor Research and Development Center(米国ニューヨーク州フィッシュキル)の共同リーダーを務める。

また、SOI Industry Consortiumの理事、およびIEEE Electron Device Societyのメンバーを務めるほか、2017年には、フランスの工学アカデミー(Académie des Technologies)のメンバーとなる。現在まで、半導体技術・デバイスに関する特許を15件出願すると共に、10件の出版物を執筆。

1955年、フランスのツーロン(Toulon)生まれ。国立グルノーブル高等物理学院(the Ecole Nationale Supérieure de Physique de Grenoble, ENSPG)卒、物理学専攻。

BIOGRAPHY
pdf English version
pdf French version



2019年1月

Back to top


 

 

 

Claudia Levo

CLAUDIA LEVO (クラウディア・レボ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
インテグレーテッド・マーケティング & コミュニケーション

2018 年 6 月、インテグレーテッド・マーケティング & コミュニケーション戦略・プランを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

1993 年、世界的な通信会社であるMarconi社に入社。マーケティング・コミュニケーションおよび広範な地域にわたる社内外コミュニケーションを含め、コミュニケーションに関する複数の管理職を務める。2005 年、Marconi社とEricsson社の統合に伴うコミュニケーション活動を担当。その後、新設されたEricsson Multimedia Business Unitのコミュニケーション担当バイスプレジデントに就任。2008 年には、Italtel社のコミュニケーション担当バイスプレジデントに就任。2009 年初旬、ST-エリクソン(STとEricsson社のワイヤレス向け半導体およびプラットフォームの合弁会社)にグローバル・コミュニケーション担当上級副社長として入社。 マーケティングおよびポートフォリオ・コミュニケーション、広報、IRおよび社内コミュニケーションにおよぶグローバル・コミュニケーションの構築に成功。

1965 年、イタリアのジェノバ(Genoa)生まれ。英語およびロシア語の学位(Liceo Linguistico)を取得。

BIOGRAPHY
pdfEnglish version
pdfItalian version


2019年1月

Back to top


 

 

Matteo Lo Presti

MATTEO LO PRESTI (マッテオ・ロ・プレスティ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
アナログ・MEMS・センサグループ アナログ・サブグループ ジェネラル・マネージャ

2016年1月、エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサグループ アナログ・サブグループ ジェネラル・マネージャに就任。

1994年、SGS-Thomson Microelectronics(STマイクロエレクトロニクスの前身)のアドバンスド・リサーチ・グループに入社し、1998年にファジー・ロジックの研究開発責任者に就任。2002年から2004年、STの新興市場に向けた産業・車載用製品のマーケティングおよびアプリケーション・ラボを指揮。2004年、STのシステム・ラボの責任者に就任し、2008年にサブシステム製品グループ、2009年にはインダストリアル & マルチセグメント部門を担当領域に加える。2012年、インダストリアル & パワー・コンバージョン事業部のグループ・バイスプレジデント 兼 ジェネラル・マネージャに昇進。

1996年から2004年、イタリアのメッシーナ大学およびカターニャ大学の客員教授を務める。40件以上の国際的出版物を執筆し、複数の特許を保有。

1965年、イタリアのミステルビアンコ(Misterbianco)生まれ。カターニャ大学卒、電子工学専攻。

BIOGRAPHY
pdfEnglish version

2019年1月

Back to top


 

 

Giuseppe NotarnicolaGIUSEPPE NOTARNICOLA (ジュセッペ・ノタルニコラ)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
財務・保険・M&A・IP BU・不動産・パブリックアフェアーズ(イタリア)

2006年1月より、財務担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。2013年、保険を担当領域に追加。さらに、2018年にはM&A、IP BU、不動産、パブリックアフェアーズ(イタリア)を追加。

1987年、イタリア最大の銀行であるBanca Nazionale del Lavoro(BNL)に入行。同行では、シンガポールにおける財務業務、ロンドン支店の財務部門、グローバル・オフィス、企業や機関投資家向け投資顧問業務グループを統括。2004年には大企業グループの部門長に昇進。2006年、STに入社し、欧州投資銀行(European Investment Bank)と関係を構築すると共に、Flashメモリ事業の分社化を財務面から主導。また、資本市場において戦略的資金調達も行う。

STイタリア法人、ならびに資金調達を行うSTMicroelectronics Finance B.V.の社長であると共に、複数の関連会社の取締役会メンバーも務める。

1961年、イタリア、ウディネ近郊のコドローイボ(Codroipo)生まれ。ローマのルイス・ギド・カルリ大学(LUISS Guido Carli University)卒、経営学専攻。

BIOGRAPHY
pdfEnglish version

2019年1月

Back to top


 

 

Jerome Roux

JEROME ROUX(ジェローム・ルー)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
アジア・パシフィック地区 セールス & マーケティング

2017年7月、アジア・パシフィック地区のセールス & マーケティングを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデント に就任。

1988年、SGS-THOMSON Microelectroics(STの前身)に入社。プランニング部門に配属された後、部材マネージャとして、カサブランカ(モロッコ)の後工程工場に異動。その後、シンガポールおよび上海にて、ディスクリート・スタンダード製品グループのアジア・パシフィック地区担当マーケティング・ディレクタを務める。一時的にSTのサプライヤの社長 兼 取締役会メンバーを務めた後、2006年、STの組立・テスト工程の外部委託部門(シンガポール)にグループ・バイスプレジデントとして再入社。2008年、担当領域にグローバル購買を加える。2012年、コーポレート・バイスプレジデントに昇進。2015年よりグレーターチャイナ・南アジア地区、2016年よりアジア・パシフィック地区のセールスおよび販売代理店を統括。

また、フランス政府の対外貿易シンガポール委員会の顧問(CCEF)を務める。

1965年、フランスのアンティーブ(Antibes)生まれ。パリのISG経営大学院卒、商学修士(マネジメントおよびマーケティング)。

BIOGRAPHY
pdfEnglish version
pdfFrench version

2019年1月

Back to top


 

Thierry Tingaud

THIERRY TINGAUD(ティエリー・タンゴー)

エグゼクティブ・バイスプレジデント
パブリック・アフェアーズ(ヨーロッパおよびフランス)
STマイクロエレクトロニクス フランス法人 社長

2018年7月、ヨーロッパおよびフランスのパブリック・アフェアーズを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。また、2012年よりSTフランス法人社長も務める。

1985年、Thomson Semiconductors(STの前身)に入社し、通信分野のマーケティングに従事。数回の昇進を経て、1996年、コーポレート戦略キーアカウント・ディレクターに就任。1999年、ヨーロッパの通信ビジネス・ユニットの営業・マーケティング担当バイスプレジデント、2006年には、新興市場担当コーポレート・バイスプレジデントに就任。2009年、ST-Ericssonに戦略計画およびパブリック・アフェアーズを担当するバイスプレジデントとして入社後、3つの製品事業部のシニア・バイスプレジデント 兼 ジェネラル・マネージャを歴任。2012年にSTに復帰し、西ヨーロッパ地区の営業・マーケティングおよびヨーロッパ地区のパブリック・アフェアーズを牽引。

ESIA(1) のバイスプレジデント、世界半導体会議 合同運営会議の議長に加え、欧州委員会ハイ・レベル・グループKET、およびエレクトロニクス・リーダーズ・グループ(Electronics Leaders Group)においてSTの代表を務める。2018年6月、欧州委員会およびフランスの「filière électronique」プレジデントより、AIのハイ・レベル専門家グループに任命される。

1959年パリ生まれ。フランス国立応用科学院リヨン校卒(1982年)、電子工学専攻。エセック・ビジネス・スクールにて経営学修士号を取得(1985年)。

(1) ESIA :欧州半導体産業協会(European Semiconductor Industry Association)

BIOGRAPHY
pdfEnglish version
pdfFrench version

2019年1月

Back to top


 

 

NICOLAS YACKOWLEW

NICOLAS YACKOWLEW

エグゼクティブ・バイスプレジデント
品質・信頼性

2018年8月、品質・信頼性(Product Quality & Reliability)を担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

1996年、STに品質エンジニアとして入社。事業部ならびに製品グループにおいて、長期にわたり品質・信頼性部門を牽引。2006年、事業部の品質・信頼性担当マネージャに昇進し、不揮発性シリアル・メモリの品質を統括。2009年、メモリ、マイコン、セキュア・マイコンの品質を担当する品質・信頼性担当ディレクターに任命される。2016年、マイクロコントローラ & デジタルICグループ(MDG)の品質・信頼性担当責任者に就任。

1969年、フランスのミュルーズ(Mulhouse)生まれ。ニース・ソフィア・アンティポリス大学卒、化学専攻。

BIOGRAPHY
pdfEnglish version

pdfFrench version

2019年1月

Back to top

ST 最新情報