Artificial intelligence ecosystem for STM32

STM32用の組込みAI開発エコシステム

概要
はじめに
開発エコシステム
ビデオ
関連情報
 

独自性を追求して製品の付加価値を高める

機械学習をマイコンに組み込めば、多くのアプリケーションを容易に、迅速に、コスト効率よく改良できます。

予知保全、IoT製品、スマート・ビル、アセット・トラッキング、人数カウントなど多くのアプリケーションが人工知能(AI)の組込みによって、よりスマートに生まれ変わります。

STマイクロエレクトロニクスの組込みAIソリューションは、お客様の製品に機械学習機能をすぐに組み込めるよう設計されています。

あらゆるプロジェクトのニーズを満たす包括的なソリューション

STはSTM32向けに2つの組込みAIソリューションを提供しています。機械学習に対する専門知識のレベルに関係なく、プロジェクトに対する最適解を見つけることができるソリューションです。

NanoEdge™ AI Studioを使用すれば、組込みデバイス用に膨大な数の構築済みモデルからライブラリを簡単に生成できます。大きく複雑なデータ・セットの収集やドキュメント化はもう必要ありません。お客様のモデルは、お客様の機器の中で自動的にトレーニングされるからです。

AIの知識をすでにお持ちのお客様に対しては、STM32Cube.AIがSTM32マイクロコントローラ上の人工ニューラル・ネットワーク・モデルの移植と最適化をお手伝いします。

機械学習ライブラリ生成ツールNanoEdge™ AI Studio

NanoEdge™ AI Studioを使用すれば、組込みデバイス用に膨大な数の構築済みモデルからライブラリを簡単に生成できます。

AIの初心者でも、わずか数日で製品を構築できます。たとえば、このツールの異常検出、クラス分類、回帰アルゴリズムなどの機能により、予知保全アプリケーションの開発が容易にできます。

NanoEdgeAI
NanoEdge™ AI Studioをダウンロード

STM32Cube.AI:学習済み人工ニューラル・ネットワークをマイクロコントローラ用に変換し、最適化するソフトウェア・ツール

STM32CubeAI

STM32Cube.AIは、STM32Cube開発エコシステムの一部として提供され、一般的なAI学習フレームワークのモデルをサポートしています。

また、AI設計技術をすでにお持ちで独自のANNモデルを構築しているユーザ向けのサンプル・アプリケーションを備えています。デバッグ・ツールや組込み型ライブラリもあり、手軽に始めることができます。

STM32CUBE.AIリソースをダウンロード

開発を加速するSTM32ファンクション・パック

STは、アプリケーション開発を簡素化するために、コンピュータ・ビジョン、センシング、状態モニタリングなどの重要なユース・ケースに対応するサンプル・コードを提供しています。STのファンクション・パックは、人工ニューラル・ネットワークと前処理 / 後処理の機能を結び付ける統合機能を提供し、マイクロコントローラ・ペリフェラルに接続されます。
これらのソフトウェア・パッケージが開発時間を短縮することで、開発者は人工ニューラル・ネットワーク・モデルの検討や、アプリケーションの独自性の追求に時間を割くことができます。

ファンクション・パックをダウンロード

STのMPU製品でAIとLinuxを結合

STの専用ソフトウェア・ライブラリが、MPUプラットフォーム上で機械学習機能とLinuxによる柔軟性の両立をサポートします。

STM32 MPU用LINUXリソースをダウンロード

開発に着手するためのSTM32プラットフォーム

STM32ハードウェア・ツールは、幅広いアプリケーション要件に対応し、お客様のアプリケーション開発をサポートします。

STの組込みAIソリューションはSTM32開発エコシステムに統合されています。高度なグラフィックス、コネクティビティ、センシングなど多彩なSTM32マイコンやMPUが提供するさまざまな機能が使用可能です。

最適なSTM32プラットフォームを探す

ビデオ

FP-AI-VISION1: コンピュータ・ビジョン用組込みAIアプリケーション(12:02)

FP-AI-VISION1は、X-CUBE-AI拡張パッケージにより生成されたソフトウェアと、AIベースのコンピュータ・ビジョン専用のアプリケーション・ソフトウェアで構成されています。

STM32マイコンに組込みAIを搭載 : FP-AI-VISION1による人物認識(6:23)

STM32Cube.AIでは、STM32マイコンを使って幅広い組込みAIアプリケーションを開発することができます。この動画では、STM32H7 / STM32L4マイコンで動作する人物認識のデモをご紹介します。

STM32Cube.AIの概要(13:57)


X-CUBE-AIは、STM32CubeMX向け組込みAIソフトウェア拡張パッケージです。学習済みニューラル・ネットワークの自動変換を行い、STM32マイコンに最適化されたライブラリをユーザのプロジェクトに統合できます。

AI on STM32 : Multiple Object Detection with X-LINUX-AI

STM32マイコンに組込みAIを搭載: X-LINUX-AIによるマルチ・オブジェクト検出

STM32MP1マイクロプロセッサでは、C++ APIまたはPython™ランタイムによる幅広い組込みAIアプリケーション開発ができます。この動画では、STM32MP1のマルチ・オブジェクト検出デモをご紹介します。

予知保全(07:34)


FP-AI-NANOEDG1は、予知保全向けの状態モニタリング用ソフトウェア・パッケージです。超低消費電力のSTM32マイコンで動作するサンプル・コードにより、状態モニタリング用デバイスの迅速な作成、最適化ができます。

STM32上の組込みAI:FP-AI-FACERECによる顔認識(3:55)

新しいFP-AI-FACEREC1ファンクション・パックで顔認識ソフトウェアを使用できるようになりました。STM32H7マイコンやSTM32MP1 MPU上で動作します。