Machines in a factory

屋内測位用途に使用可能なBlueNRG-LP

BlueNRG family, Bluetooth Low Energy system-on-chip, BlueNRG-LP, BlueNRG-LPS

STのBlueNRG、Bluetooth® Low Energyデバイス・ファミリには、評価ボード、ソフトウェア開発キット、アプリケーション・ノート、設計ガイドラインといった形で開発支援ツールが提供されます。これらのツールにより、開発者は、屋内測位ソリューションなどの幅広いアプリケーションで、Bluetoothワイヤレス・コネクティビティを実装できます。

最新のBluetoothのテクノロジー、BlueNRGのチップおよびソフトウェアによって、アセット・トラッキング、ID測位、アイテム探知などのアプリケーションの開発が可能です。

STSW-QUUPPA-ETAG屋内トラッキング・アプリケーション向け評価ソフトウェア

The STSW-QUUPPA-ETAG評価ソフトウェア・パッケージは、BlueNRG-LP Bluetooth® Low Energy SoC上で使用できます。独自のQuuppaテクノロジーと関連するゲートウェイ・インフラストラクチャをベースにした、リアルタイム測位システム・アプリケーションの簡単な試作および評価が可能です。
このソフトウェアでは、Quuppaのタグ・エミュレーションおよびバックチャネル仕様に従って、BlueNRG-LPがQuuppaファインダ・タグとして機能します。

このパッケージには、ST Quuppaタグ・エミュレーション・ライブラリとソフトウェア・アプリケーション・コードが含まれており、完全に検知されるデバイス・タグを迅速に作成できます。さらに、位置トラッキング機能、複数のセンサ・データのプロビジョニング、Quuppa測位システムを通して使用されるカスタムのバックチャネル・コマンドのフレームワークといった機能も用意されています。

Quuppaは、リアルタイム測位システム(RTLS)の主要プロバイダであり、その屋内トラッキング・ソリューションは、信頼性が高く、多機能で、カスタマイズ可能であり、拡張性やコスト効率に優れています。

アセット・トラッキング
Icons representing applications for Mobile Assets tracking Icons representing applications for Pallets Tracking
  • モバイル・アセット
  • 物流パレット
屋内測位
Icons representing applications for Indoor Localization, Personnel Tracking Icons representing applications for Access Control, Automated Emergency Procedures
  • 導線トラッキング
  • 入退室管理
  • 自動緊急事態誘導
パーソナル・アイテムの探知
Icons representing applications for Personal Item Finding, baggage Icons representing applications for Personal Item Finding, parcels, packages
  • パッケージ
  • 小荷物
  • 手荷物

BlueNRG-LPデバイス

第3世代BlueNRG-LP Bluetooth® Low Energy SoCは、Bluetooth 5.2認証済みです。このデバイスには、最新の2.4 GHz Bluetooth® Low Energyの無線と、プログラム可能なArm® Cortex®-M0+、内蔵メモリ、および一連のペリフェラルが備わっています。SoCは、最新のBluetooth機能を実装することで、通信範囲の拡大、スループットの向上、セキュリティ強化、消費電力の削減を実現します。

超低消費電力無線は、消費電流が受信時では3.4mA、送信時には4.3mA、スタンバイ状態では600nA未満に最適化されています。この非常にシンプルで効率の高いアーキテクチャを備えたこのデバイスは、バッテリで動作する測位タグや十分に検知されるアセット・トラッキング・デバイスに最適です。

品名 パッケージ アプリケーション 製品ファミリ ST Bluetooth® Low Energyスタック
BlueNRG-LP QFN32、
QFN48、
WLCSP49
コンスーマ機器 ワイヤレス・コネクティビティ Bluetooth® Low Energy 3.1x

使用を開始する

ST Quuppaタグ・エミュレーション

以下の手順に従い、ST Quuppaタグ・エミュレーション・デバイスとしてBlueNRG-LP SoCを使用して、STEVAL-IDB011V2キットを設定します。

ローカルな STSW-BNRGLP-DKソフトウェア・パッケージのインストール・フォルダにあるen.STSW-QUUPPA-ETAG.zipファイルを解凍 / 抽出します。
Projects/BLE_Examples/BLE_Quuppa_Tag_with_LibフォルダにあるST Quuppaタグ・エミュレーションIDEプロジェクト(IAR、Keil®、またはWiSE-Studio)を開きます。
USB(PCのUSBポート)またはバッテリから STEVAL-IDB011V2に電力を供給します。
適切なIDEダウンロード・オプションを使用して、選択したプラットフォームでST Quuppaタグ・エミュレーションを構築およびダウンロードします。または、BLE_Quuppa_Tag_with_Lib.hexを、Windowsナビゲーション・ツリーにある STEVAL-IDB011V2にドラッグ・アンド・ドロップすることもできます。RF-Flasherユーティリティ・ツールも使用できます。
STEVAL-IDB011V2がPCのUSBポートに接続されている場合は、PC上のHyperTerminalやTeraTermなどのシリアル通信端末を開いてデバッグ・メッセージを受け取ります。
以下のとおりにポートを設定します。
  • 115200ボーレート
  • 8 bitデータ
  • 1個のスタート・ビット
  • 1個のストップ・ビット
  • パリティなし
  • ハードウェア・フロー制御なし

起動と同時に、ユーザはこの端末上でウェルカムメッセージとデバイスの状態遷移に関するいくつかのメッセージを受け取ります。

BlueNRG-LP ST Quuppa tag application (version: 1.0.0)
aci_gatt_srv_init() --> SUCCESS
aci_gap_init() --> SUCCESS
STORAGE state: press button or trigger acceleration!

その後、Quuppa測位トラッキング・システムでST Quuppaタグ・エミュレーションを使用する準備が整います。

ツール & ソフトウェア

屋内トラッキング・アプリケーション用にBlueNRG-LPデバイスの使用を開始するには、ツール & ソフトウェアのセクションから適切なソリューションを選択するのが簡単です。
BlueNRG-LPのツールおよびソフトウェアは、以下の3つのターゲットに対して構成されています。

Evaluate

評価を実施する

STSW-BNRGLP-DK: デバイス・ドライバ、ツール、Bluetooth® Low Energyライブラリ、デモ・アプリケーションがすべて揃ったソフトウェア開発キットです。これらにより、複数のBluetooth® Low Energyユーザ・アプリケーション・シナリオでデバイス機能の簡単な評価を行うことができます。
STSW-QUUPPA-ETAG: ST Quuppaタグ・エミュレーション・ソフトウェアでは、Quuppa測位システムにおいてQuuppaタグをエミュレートする簡単なソリューションを提供しています。

Evaluate STSW-QUUPPA-ETAG software for Indoor Localization
Develop, download, and debug the indoor positioning solution

開発を実施する

開発用PCツールと合わせてBlueNRG-LPのハードウェア / ソフトウェア・コンポーネントにより、開発者はコンセプトのフィジビリティ・スタディからアプリケーションを構築し、最終的なソフトウェアおよびハードウェア・ソリューションに向けた最初の試作を作成できます。
STSW-WISE-STUDIO: この無料のIDEツールチェーンは、シンプルで全機能が備わっています。ハードウェア・プラットフォーム上でアプリケーションの開発、ダウンロード、デバッグを実施可能です。

Screenshot STSW WISE-STUDIO
STSW-WISE-STUDIOツールチェーン
 
Prototype BlueNRG-LP, STEVAL-IDB011V1 kit with schematic, gerber, BOM, PCB guidelines

試作する

STEVAL-IDB011V2: 回路図、ガーバ・データ、BOMファイル、およびPCBガイドラインが含まれたこのキットは、お客様の試作や最終的なソリューション設計用のリファレンス・デザインを提供します。専用のガイドラインでは、お客様のPCB上にBlueNRG-LPデバイスを搭載するための一般的な手順も示しています。

The STEVAL-IDB011V2評価キットには、以下の機能が含まれています。

  • 低消費電力BlueNRG-LP Bluetooth® Low Energy SoC(QFN48パッケージ)をベースとした開発用ボード
  • フル・セットのセンサ: センサ・データをベースにしたワイヤレス・アプリケーションを構築するための、MEMSデジタル加速度センサ / ジャイロセンサ、MEMSデジタル大気圧センサ / 温度センサ、およびデジタルMEMSマイクロフォン
  • 内蔵CMSIS-DAPデバッガおよびドラッグ・アンド・ドロップ・プログラミング・サポート、USBバーチャルCOM、マス・ストレージ機能

 

STEVAL-IDB011V2 evaluation kit

評価ツール

品名 概要
STEVAL-IDB011V2 BLUENRG-355MC SoCをベースとした評価プラットフォーム

ソフトウェア

品名 概要
STSW-QUUPPA-ETAG Quuppa独自の測位ソリューションをベースとした屋内トラッキング・アプリケーション・シナリオ向けBlueNRG-LP ST Quuppaタグ・エミュレーション・ソフトウェア
STSW-BNRGLP-DK BlueNRG-LPソフトウェア開発キット
STSW-WISE-STUDIO ST WiSE-Studio無料IDE GCCツールチェーン

関連情報

00 個のファイルをダウンロード用に選択
製品仕様
  概要 資料
DB4659
ST Quuppaタグ・エミュレーション・ソフトウェア・データ・ブリーフ
PDF
アプリケーション・ノート
  概要 資料
AN5503
アプリケーション・ノート: BlueNRG-LPデバイスのセットアップ
PDF
AN5526
アプリケーション・ノート: BlueNRG-LPデバイスのPCB設計ガイドライン
PDF
技術資料
  概要 資料
ST Quuppaタグ・エミュレーション入門
ST Quuppaタグ・エミュレーション・ソフトウェア・クイック・スタート・ガイド
PDF
UM2735
BlueNRG-LP開発キット・ユーザ・マニュアル
PDF
クイック・スタート・ガイド
BlueNRG-LP評価ボード入門
PDF
製品カタログ
BlueNRG-LP
PDF
DB4659

ST Quuppa tag emulation SW data brief

AN5503

アプリケーション・ノート: BlueNRG-LPデバイスのセットアップ

AN5526

アプリケーション・ノート: BlueNRG-LPデバイスのPCB設計ガイドライン

ST Quuppaタグ・エミュレーション入門

ST Quuppaタグ・エミュレーション・ソフトウェア・クイック・スタート・ガイド

UM2735

BlueNRG-LP開発キット・ユーザ・マニュアル

クイック・スタート・ガイド

BlueNRG-LP評価ボード入門

製品カタログ

BlueNRG-LP