概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STが提供する最先端のMEMS加速度センサには、最大±400gの測定範囲と、1.71 ~ 3.6Vの電源電圧範囲を特徴とするアナログ・センサおよびデジタル・センサがあります。

優れた省電力機能を備えている加速度センサは、超低消費電力アプリケーションに最適です。省電力機能には、低消費電力モード、自動ウェイクアップ機能、データ格納に使用できるFIFOバッファなどがあり、ホスト・プロセッサの負荷とシステムの消費電力を低減します。

STの加速度センサは、スマートフォンや情報端末などの、低消費電力と小型化が要求される携帯型機器に最適です。STが発表した次世代の加速度センサは、小型化の点で大きく前進しました。パッケージ・サイズはわずか2 x 2 x 1mmで、14ピンおよび12ピンのパッケージで提供されます。

STのポートフォリオには、広範な温度範囲とAEC-Q100認定を取得したAIS32xファミリに加え、 のリリースから10年間にわたり製造が続けられているSTの長期供給プログラムに対応したIISxxx製品などの車載用加速度センサが含まれています。


推奨製品

LIS2DTW12: Temperature sensor combined with a 3-axis MEMS accelerometer

The LIS2DTW12 is the first hybrid combo sensor of the T-Plus family. It is an accelerometer coupled with a precise temperature sensor to offer additional levels of integration.

Together: integrated solution for higher accuracy, lower power consumption