CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STM32F469/STM32F479マイクロコントローラは、Arm® Cortex®-M4の最高のパフォーマンスに加え、内蔵の大容量メモリと豊富なペリフェラルにより、最先端のコンスーマ、産業機器などのアプリケーションを実現します。Flashメモリ用のART Accelerator™およびグラフィック用のChrom-ART Accelerator™をLCD-TFTとMIPI-DSIディスプレイ・インタフェースと組み合わせることで、高度なグラフィカル・ユーザ・インタフェースを実現しながら、要求の厳しいリアルタイム処理に十分なリソースを提供します。

STM32F469およびSMT32F479製品ラインは、512KB~2MBのFlashメモリと384KBのSRAMを搭載し、168~216ピンのパッケージで提供されます(最小4.89 x 5.69mm)。

  • 処理性能: 180MHz動作、ST独自のARTアクセラレータによる0ウェイト・ステートでのFlashメモリからのコード実行時、STM32F469/479は225DMIPS/608 CoreMarkのパフォーマンスを実現します。DSP命令と浮動小数点演算ユニットにより、対応可能なアプリケーション範囲を拡大しました。

  • グラフィック・ユーザ・インタフェース
    • STM32F469およびSTM32F479は、ST独自のChrom-ART Accelerator™を内蔵し、グラフィック処理をCPUからオフロードすることで、高度なユーザ・インタフェースとリアルタイム処理を実現しています。
    • 新しいディスプレイ・インタフェース(MIPIディスプレイ・シリアル・インタフェース)がTFT-LCDコントローラに追加して組み込まれました。この新しいシリアル・インタフェースにより、少ないピン数で高解像度のディスプレイを接続できます。
  • 搭載機能: フレキシブル・メモリ・コントローラ(FMC)とデュアル・クアッドSPIインタフェースを備え、容易に外部メモリを拡張可能。FMCは、32bitパラレル・インタフェースを介して動作し、SDRAM、SRAM、PSRAM、NOR、NANDおよびCompact Flash の各種メモリをサポートしています。デュアル・クアッドSPIはコスト効率に優れたNOR型Flashメモリをサポートし、メモリ・マップ・モードに対応しています。

  • オーディオ: 2 x 専用オーディオPLL、2 x 全二重I²S、全二重I²Sと時分割マルチプレックス(TDM)モードをサポートする1 x シリアル・オーディオ・インタフェース(SAI)。

  • 通信
    • Ethernet MACとUSB OTG FSおよびHSを専用のパワー・レールと組み合わせることにより、USBオンチップPHYがマイコン電源範囲全体で動作可能になります。
    • 拡張通信インタフェースは、最高速度11.25Mbit/sの4 x USARTおよび4 x UART、最高速度45Mbit/sの6 x SPI、デジタル・フィルタ機能を備えた3 x I²C、2 x CAN、SD/MMCおよびカメラ・インタフェースで構成されます。
  • アナログ: 2 x 12bit DACおよび3 x 12bit ADC(最高サンプリング速度2.4MSPSまたはインタリーブ・モードで7.2MSPS)。

  • タイマ: 最大180MHzで動作する17個の16bit/32bitタイマ。

  • 暗号化: STM32F479には、AES 128、AES 192、AES 256、Triple DES、ハッシュ機能(MD5、SHA-1、SHA-2)およびHMACに加え、真乱数発成器(TRNG)をサポートするハードウェア暗号化アクセラレータも内蔵されています。

  • 電力効率: ST独自の90nmプロセス、ART Accelerator、およびダイナミック・パワー・スケーリングにより、RUNモード(Flashメモリから実行)での電流消費を180MHz時、280µA/MHzまで低減。STOPモード時の消費電流は120µA(typ)です。

推奨コンテンツ