CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ Minimize menu

概要
製品セレクタ
ソリューション
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

Arm® Cortex®-M7搭載STM32H7シリーズは、Cortex-Mベースのマイクロコントローラ(マイコン)として業界最高のベンチマーク・スコアである、最大1327DMIPS / 3224CoreMarkを実現します。(内蔵Flashメモリからのコード実行時)


STM32H7シリーズでは、3つの製品ラインが提供されています。

デュアルコア・ライン: Arm® Cortex®-M7(最大480MHz)およびCortex®-M4(最大240MHz)により、きわめて優れた処理性能およびアプリケーション・パーティショニングを実現します。また、内蔵スイッチング電源(SMPS)を搭載しており、動的電力効率を向上させることが可能です(オプション)。 

  • STM32H747 / 757: TFT-LCD、MIPI-DSI、JPEGコーデック
  • STM32H745 / 755: TFT-LCD、JPEGコーデック、産業グレード対応動作温度(Ta = -40°C~125°C、オプション)

シングルコア・ライン: シングルコアCortex®-M7(最大550MHz / 280MHz)を搭載し、280MHz品では高性能かつ低省電力性(STOPモードでTyp.: 34µA)の動作を提供します。

  • STM32H723 / 733: 最大550MHz、TFT-LCD、イーサネット、オンザフライでの復号を実現するデュアルOcto-SPI
  • STM32H725 / 735: 最大550MHz、TFT-LCD、イーサネット、オンザフライでの復号を実現するデュアルOcto-SPI、スイッチング電源(SMPS)
  • STM32H743 / 753: 最大480MHz、TFT LCD、JPEGコーデック、イーサネット
  • STM32H742: 最大480MHz、TFT-LCD、JPEGコーデック、イーサネット
  • STM32H7A3/7B3: 最大280MHz、最高レベルのメモリ集積度、TFT-LCD、JPEGコーデック、Chrom-GRC™、内蔵SMPS(オプション)、オンザフライでの復号が可能なデュアルOcto-SPI

バリュー・ライン: 128KBのFlashメモリを内蔵し、コスト効率に優れた製品ラインです。

  • STM32H750: 最大480MHz、128KB Flashメモリ、1MB RAM、イーサネット、デュアルQuad-SPI
  • STM32H7B0: 最大280MHz、OTA(Over the Air)による柔軟なファームウェア更新を実現する128KB Flashメモリ(8KBセクタ単位で構成)、1.4MB RAM、
    オンザフライでの復号が可能なデュアルOcto-SPI
  • STM32H730: 最大550MHz、128KB Flashメモリ、564KB RAM、イーサネット、デュアルQuad-SPI、SMPS(特定バージョンのみ)

暗号化 / ハッシュ・プロセッサを内蔵したSTM32H7マイコンは、セキュア・ファームウェア・インストールやセキュア・ブート – セキュア・ファームウェア・アップグレードなどのセキュリティ・サービスをサポートし、新しいアプリケーション・コードをセキュアにインストールできます。

STM32H7シリーズのシングル・コアおよびバリュー・ライン製品は、最も一般的なパッケージにおいて(*)STM32F7シリーズおよびSTM32F4シリーズとピン配置互換性を有しています。

(*): 100ピン・パッケージについてはデータシートをご参照ください。


STM32MCU WIKI
discover STM32 MCUs

Getting started with STM32H7A3/H7B3

Choose your preferred board among the inexpensive and flexible NUCLEO-H723ZG and the demo-ready STM32H735G-DK

Download the new STM32CubeH7 embedded software package containing several useful examples for the STM32H7 series. STM32CubeMX graphical software configuration tool will help you to define pinout, clocks and memory partitioning and evaluate the expected power consumption.  

Enjoy the full range of Software Tools to develop and debug your application. The portfolio stretches from professional to free of charge editions including STM32CubeIDE

STM32H7 advanced features powered by :  

  • AI technology, developed thanks to STM32Cube ecosystem.  
  • STM32Trust security suite for enhanced cyber-protection and support for on-the-fly decryption (OTFDEC) and secure firmware install (SFI) on crypto part numbers . 
  • Free TouchGFX GUI software and try the Out-of-the-Box supported STM32H735G-DK, eliminate the need for external ram, when developing your next embedded UI. Further assisting the creation of full-color user interfaces, the TouchGFX graphic framework STM32Cube Expansion Package (X-CUBE-TOUCHGFX) and TouchGFX Designer programming tool are available free of charge. 

More blog and newsbite