CATEGORIES

パワー・トランジスタ Minimize menu

600V Hシリーズ: 中速度(8kHz~30kHz)

概要
製品セレクタ
ソリューション
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

600V IGBT Hシリーズは、トレンチ・フィールドストップ(TFS)テクノロジーに基づいており、超低飽和電圧(最小1.5V)、最小限のターンオフ・テール・コレクタ電流、175˚Cの最高動作温度(Tᴊ)を特徴とする製品です。生活家電の効率向上に貢献します。IGBT製品はSTPOWERファミリの製品です。

各種パラメータの厳密な制御と正の温度係数を示すVCE(sat)により、安全にIGBTを並列動作させることができるため、高電力およびシンプルな設計が求められるアプリケーションに最適です。

また、5A~20Aの電流容量範囲とさまざまなパッケージ・オプション(DPAK / D2PAK / TO-220 / TO-220FP / TO-3P / TO-247)により、柔軟な設計が可能です。

STのSTPOWER IGBTの主な特徴

  • 生活家電向けに最適化された中速度IGBTシリーズ(8kHz~30kHz)
  • 175˚Cの拡張最高動作温度(TJ)と600Vのブレークダウン電圧による高い堅牢性と信頼性
  • 超低飽和電圧(最小1.5V)による高効率
  • 正の温度係数によるIGBTの安全な並列動作
  • 対象とするアプリケーション向けに最適化されたダイオード(低EMIおよび高速リカバリ)

STの幅広いSTPOWER製品ポートフォリオは、最先端のパッケージと保護を兼ね備えることで高い信頼性と安全性を実現しています。これにより、長寿命かつ高効率のカスタマイズされたアプリケーション開発をサポートします。


IGBT H series

推奨コンテンツ