概要
製品セレクタ
ソリューション
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

STの高速ESDプロテクション・デバイスは、HDMI、USB3.0、イーサネット、DVI、MIPI、MHL、DisplayPort™、Thunderboltなどのきわめて高速なインタフェースをESDから効率良く保護します。

製品の特徴

  • 高速信号の完全性を維持する、業界標準を大きく超えた最大8.7 GHzの帯域幅
  • あらゆるESDからインタフェース用コントローラICを保護するきわめて優れたクランプ電圧(VCL
  • 小型のµQFN、WLCSP、および業界標準のSOTを含む幅広いパッケージ・オプション

STの高速ESDプロテクション・ソリューションは、以下のオプションにより基板レイアウトの設計を包括的にサポートします。

  • 新しいHSPシリーズで採用された、基板設計とインタフェースのテストを簡略化するフロースルー構造
  • 基板面積とコストの削減に効果的な最適化されたピン配置と小型パッケージ

STの新しいHSP031-1BM6は、10ギガビット・イーサネット向けにきわめて低いクランプ電圧を提供するシングル・ラインESDプロテクションです。

推奨コンテンツ

Ultra-low capacitance ESD protection devices

High-speed differential signaling chipsets featuring USB 3.0 or HDMI 2.0 are very sensitive to electrostatic discharges that can reach up to 16 A in 30 ns as per system-level standard IEC 61000-4-2 Level 4 (+/- 8000 V contact discharge). The ESD protection component must clamp these discharges without compromising the signal integrity of the high-speed link.
Discover the range of ESDA devices featuring an ultra-low capacitance, dedicated to the protection of both wired and RF high-speed links.
The ESDAXLC6-1BU2, for example, features robust ESD protection (up to +/- 16000 V) with only 0.4 pF line capacitance in order to offer a 10 GHz signal bandwidth. It is housed in a tiny ST0201 package of 0.18 mm² in order to provide the best PCB placement flexibility. An automotive version is also available as  ESDAXLC6-1BT2Y, in SOD882T package.

TVSスマート・セレクタ