SL-BFA001V2B

量産中

予知保全と状態モニタリング向けにIO-Linkデバイス・スタックを備えたセンサ・ノード

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
ツール & ソフトウェア

ソリューション概要

STは、状態モニタリングや予知保全システム向けの小型かつオール・イン・ワンのスマート産業用センサ・ノード用リファレンス設計、および周波数領域における振動分析用のプログラマブルなFFTといった高度なデジタル信号処理を搭載した専用ファームウェアをベースにしたソリューションを提供しています。

広帯域の3軸デジタル振動センサ「IIS3DWB」などの最新世代MEMSセンサと、モニタリング対象の産業機器に適切な場所で接続できるSTM32F469マイクロコントローラ(マイコン)の強力なデジタル信号処理機能を1つのボードに集積しています。マイコンに関連付けられたファームウェアを利用できるため、センサのロウ・データをすぐに価値のある解析データに変換可能です。これにより、時間領域解析(RMSや加速度ピーク)やプログラマブルなFFTといった周波数解析など、状態モニタリングや予知保全プラットフォーム・アプリケーションが利用できます。

SL-BFA001V2Bは、L6362A PHYトランシーバを介したデータ送信用のIO-Linkプロトコル・スタックを備えたフル機能のターンキー・ソリューションです。

IO-LinkトランシーバL6362A、デバイス記述ファイル、およびSTM32F4マイコンが産業用通信規格に従ってノードと伝送パラメータを管理・ネゴシエートする際に使用するIO-Linkプロトコル・スタックを備えた、完全準拠のIO-Linkネットワーク機器です。

 

  • 搭載製品の特徴

    高性能STM32F469AIマイコン

    STM32F469AIは、浮動小数点ユニット、高性能NVM、およびアクセラレータ・テクノロジを搭載したArm® Cortex®-Mベースの高性能32bitマイコンです。優れたデジタル信号処理能力と高速クロックを備え、振動センサや環境センサから送信されるきわめて高いデータ・レートを管理します。

    3軸デジタル振動センサIIS3DWB

    IIS3DWBは、きわめて広い帯域幅を備えているため、産業アプリケーションにおける振動モニタに最適です。また、低ノイズ、安定した出力、再現性のある感度、および広い温度範囲などの特徴があります。

    デジタルMEMSマイクロフォンIMP34DT05

    IMP34DT05は、小型、低消費電力、無指向性、および低歪みを特徴とするデジタルMEMSマイクロフォンです。信号対雑音比64dB、感度6dBFS ± 3dB、広い温度範囲、およびEMIシールド・パッケージなどを備えています。

     

    大気圧センサ LPS22HB / 温湿度センサ HTS221

    LPS22HBおよびHTS221は、幅広い状態モニタリングシステムの要件に対応します。

    IO-Linkトランシーバ L6362A

    L6362Aは、すべての通信モード規格(COM1、COM2、およびCOM3)において双方向の半二重IO-Link通信に対応します。

  • All Features

    • スマートかつ低消費電力の産業用センサを幅広く搭載し、FFTなどの高度なデジタル信号処理に特化した専用FWと連携
    • 産業用アプリケーションおよびデジタル信号処理専用のコンポーネント
      • きわめて高いサンプリング・レートで広い振動周波数スペクトルに対応する2つのセンサ
      • リアルタイムで正確な大気圧 / 温湿度データを提供する2つの環境センサ
    • ロウ・データをすぐに解析データに変換できるデジタル信号処理機能を備えた高性能マイコン
    • デジタル信号処理アルゴリズム
      • プログラマブルなFFTサイズ、オーバーラップ、平均化、窓関数による高度な周波数領域での信号処理         
      • RMS速度、最大加速度ピーク計算を行う高度な時間領域における信号処理
    • IO-Link標準デバイスに準拠しているため、メーカーやフィールド・バスに依然せずあらゆるPLCまたはIO-Linkマスタ・ハブとの即時互換性を実現