概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STの医療用超音波画像ICソリューションは、クワッドやオクタル・パルサーから最新のデバイス、最先端のSTHV1600超音波パルサーICまで、集積化された高電圧トランスミッタを幅広く取り揃えています。

STHV1600は、最も集積度の高い16チャネルの超音波パルサーICであり、16の独立したチャネルに対して高分解能のビーム・フォーミング回路が組み込まれています。ユーザは高電圧パルス・パターン用のコードをプログラムし、内蔵されたRAM(65Kbit)に格納することができます。また、既存の診断用超音波モダリティにエラストグラフィ・モードを統合することも可能です。

SPI制御インタフェースにより、入力信号とピン数が減り、CMOSまたはLVDSモード(最大クロック周波数200MHz)でデジタル入力を処理する柔軟性が得られます。各チャネルは、最大5つの出力レベル(5レベル)をサポートし、出力段は高電圧電源ピンから独立して、最大±2Aのピーク出力電流(3レベルの場合は±4A)を供給できます。 

ST独自のBCD6s-SOIおよびBCD8sSOIプロセス技術により、低電圧CMOSロジック、高精度アナログ回路、堅牢な電源を同一チップ上に共存させることができるようになり、かつてない集積度を実現しています。

代表的なアプリケーション

•       医療用超音波画像

•       ポイント・オブ・ケア超音波画像

•       非破壊検査装置

•       パルス波形発生器

•       ソナーおよびレーダー・システム

•       その他の圧電式、容量式、MEMS式のトランスデューサ

推奨製品

High-performance 16-channel pulser

The STHV1600 includes several global blocks including thermal protection for the logic and for each channel, under-voltage protection, and self-biased high-voltage MOSFET gate drivers with internal checks. These blocks simplify designs for ultrasound equipment and reduce the cost and size of ultrasound imaging machines, widening its potential scope from Ultraportable to High-End cart-base platforms.

推奨コンテンツ

サポート & フィードバック