概要
製品セレクタ
ソリューション
リソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

STのBluetooth® Low EnergyポートフォリオがBluetooth 5.0およびBluetooth meshコネクティビティ・スタックによって強化されました。このポートフォリオでは、最適化されたネットワーク・プロセッサやアプリケーション・プロセッサ、さらに両方をワン・チップに組み込んだオールインワン・ソリューションなど、幅広い製品やソリューションが提供されています。また、QFN32やCSP100を含む最大6種類のパッケージで提供されているため、さまざまなプリント基板や機能セットの要件に適合します。

Bluetoothチップ

最適化された超低消費電力の無線フロントエンドに効率的なパワー・マネージメント・アーキテクチャを組み合わせた優れたRFリンクにより、数カ月から数年へとバッテリ寿命を延長することができます。そのため、STのソリューションは照明機器、スマート・ホーム、ビーコン、フィットネス機器、インスリン・ポンプ、補聴器など、消費電力が重要となるさまざまなアプリケーションに最適です。

迅速なファームウェア更新が可能なBluetoothチップ

内蔵の不揮発性メモリにより、必要に応じて認証および暗号化ファームウェアを使用するフィールドでの無線アップグレード(OTA)など、簡単かつ迅速なファームウェア更新が可能です。

また、STのBluetooth LE 5.0デバイスの一部は、独自プロトコルおよび802.15.4プロトコルを同時にサポートします。

オンボード・アンテナ、水晶発振子、RFバランを搭載したSTのBluetooth® Low Energyモジュールは、実績のある堅牢なソリューションを提供し、開発期間の短縮に貢献します。モジュールに内蔵されたBluetoothスタックは、Bluetooth Qualification Expert(BQE)認証(End Product)を取得しています。また、工事設計認証、RED、IC、FCC電波法認証を取得済みのため、最終アプリケーションに迅速に統合できるだけでなく、使いやすいソリューションを提供します。

STのBluetooth LE ICおよびモジュールには、評価ボードやソフトウェア開発キット、アプリケーション・ノートおよび設計ガイドラインなど、さまざまなアプリケーションへの採用をサポートする豊富なツール・セットが用意されています。

New-generation Bluetooth 5.0 chip: boosts the boom of connected smart things

ST offers the widest Bluetooth 5.0 portfolio on the market with 2 new system-on-chip series.

The BlueNRG-2 is the new generation of the Bluetooth® Low Energy (BLE) system-on-chip single core, with a generous integrated 256-Kbyte Flash memory, scalable GPIO pins and up to 105 °C operating temperature. The BlueNRG-2 comes in both QFN-32 and the new QFN48 package that offers 26 GPIOs and more flexibility to add sensors and unleash Bluetooth Low Energy connectivity. Moreover, the latest version of the BLE stack adds state-of-the-art security and privacy along with faster data transfers. The embedded Arm® Cortex®-M0 processor and the extremely power-efficient architecture extends battery life while the high-power strength of the radio ensures robust and reliable wireless communication.

ensures interoperabilityBluetooth 5.0 qualification with the latest smartphones and tablets as well as backward compatibility with older products.

The STM32WB is the latest STMicroelectronics’s solution offering a certified Bluetooth 5.0 combined with IEEE 802.15.4. The STM32WB series is a dual core system-on-chip with an arm cortex-M0+ core handling the radio protocol stack as well as the Customer Key Storage IP (CKS) that enable secure firmware and/or radio stack update. The second core, an arm cortex-M4, is fully dedicated to the user application. On top of the various connectivity peripherals and rich analog set the STM32WB offers a wide portfolio from 256KB to 1MB of embedded flash and 128KB to 256KB of SRAM. The series supports up to 105°C ambient temperature and is available on QFN48, QFN68 and WLCSP100 package.