概要
製品セレクタ
ソリューション
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

STは、ホーム / ビル・オートメーション(Smart Home / Smart City)、ファクトリ・オートメーション(Smart Factory)、および自動検針(Smart Grid)など、さまざまなIoTアプリケーションの開発をサポートするトランスミッタやトランシーバ、モジュール、およびシステム・オン・チップ(SoC)を含むSub-GHz無線通信ソリューション向けの製品ポートフォリオを提供しています。

これらの製品は、ライセンス不要のISMおよびSRD周波数帯ネットワーク(169MHz / 315MHz / 433MHZ / 512MHz / 868MHz / 915MHz)をはじめ、LoRa®、2(G)FSK、(G)MSK、4(G)FSK、BPSK、OOK、ASKなどの各種変調方式に対応しています。

トランシーバは、周波数ホッピング、自動確認応答、アンテナ・ダイバーシティなどの高度な技術もサポートしており、苛酷な環境やロジスティック条件でもセキュアかつエラー・フリーのデータ伝送を行います。

Sub-GHzモジュールは、STのトランシーバを使用してIMSおよびSMD帯で動作します。アンテナ、水晶、およびバランを搭載しています。CE、IC、FCC認定を取得済みですぐに使えるソリューションのため、開発期間の短縮に貢献します。

Sub-GHz SoCは、STM32マイコンのアーキテクチャとLoRa無線トランシーバをワン・チップに集積した世界初の製品です。低コストかつ優れた信頼性を備え、さまざまな産業用およびコンスーマ・アプリケーションに最適です。また、簡単に使用することができ、部品コストの最適化も可能です。

ICおよびモジュールには、豊富な評価ボードやソフトウェア / ファームウェア、およびアプリケーション・ノートが用意されています。

 


推奨コンテンツ