概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STのSub-GHzソリューションのポートフォリオは、IoT向けの住宅・ビル自動化(Smart HomeおよびSmart City)、生産プロセス制御(Smart Factory)、および自動検針インフラ(Smart Grid)など、さまざまなアプリケーションをサポートするトランスミッタ、トランシーバおよびモジュールを含んでいます。

ライセンス不要のISMおよびSRD周波数帯(169、315、433、512、868、915MHz)で動作するネットワークと、2(G)FSK、4(G)FSK、OOK、ASKなどの各種変調方式に対応しています。

STのトランシーバは、周波数ホッピング、自動確認応答、アンテナ・ダイバーシティなどの高度な技術もサポートしており、苛酷な環境やロジスティック条件でもセキュアかつエラー・フリーのデータ伝送を行います。

STのSub-GHzモジュールは、STのトランシーバを使用してIMSおよびSMD帯で動作し、アンテナ、水晶、バランを搭載しています。CE、IC、FCC認定を取得済みの、すぐに使えるソリューションを提供するため、量産化までの期間を短縮することができます。

STのICとモジュールには、豊富な評価ボード、ソフトウェア、ファームウェア、アプリケーション・ノートが用意されています。


推奨製品

Extend battery lifetime with ultra-low power, high-performance, sub-1GHz RF transceiver

The S2-LP transceiver is designed for superior RF performance and unparalleled energy efficiency extending battery life from months to more than 10 years. The embedded radio guarantees an RF link budget in excess of 140 dB besides a compelling output power up to +16 dBm, resulting in a robust and reliable communication link. The S2-LP is ready for Sigfox, Wireless M-Bus, 6LowPAN and IEEE 802.15.4g networking connectivity, simplifying the design of IoT applications and enabling remote sensors to directly connect to the cloud without the need for a local gateway.

The kit comes in 4 different variants (STEVAL-FKI868V2, STEVAL-FKI915V1, STEVAL-FKI433V2, STEVAL-FKI512V1) to cover various frequency bands. Moreover, latest X-NUCLEO-S2868A1 allows expansion of the STM32 Nucleo boards and it is part of the STM32 Open Development Environment, which guarantees easy portability across different MCU families thanks to the STM32Cube. X-CUBE-SUBG1 is the reference expansion firmware package running on a compatible S2-LP expansion board.

推奨コンテンツ

サポート & フィードバック