MySTに保存

配管工具向け

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
HW評価ツール
ソリューション
主要製品
建設現場において金属ロッドの切断や折り曲げ、圧着、およびツールの切断に使用される電動工具、およびパイプの折り曲げ、切断、または接合に使用される加圧成形工具は、一般的に電動モータで動作します。モータは、建設用の折り曲げ工具などに搭載された複雑なギア・システム、または油を使用して圧力を伝え、その圧力を力やトルクに変換する油圧ポンプにより、 機械アームに力を伝達します。配管工具では、機器のタイプやモデル、サイズ、および出力に応じて最適なモータが異なります。 建設用の重機には、ユニバーサル・モータや誘導モータが広く使用されていますが、ピストル形のグリップやインライン・ハンドルを備えた加圧成形用工具には、ブラシレスDC (BLDC)モータが最も多く使用されており、バッテリまたはAC電源を動力源とします。 続きを読む

主な課題

金属パイプ接続方法の1つである圧力加工は、圧力を使用して2つのパーツを接続するため、はんだ付けの必要がなく、素早く修理を行うことができます。圧力加工には、補正済みのジョーやプレスリングが必要ですが、確実に接続し、機器の損傷を避けるために加える圧力を厳密に制御する必要があります。そのため、認証を受けたアクセサリが求められます。また、ヒューマン・マシン・インタフェースを介して、内部カウンタが規程の使用回数に達した際に工具自体を再補正する必要もあります。最大サイクル数に達してしまうと、工具は自動的に使用できなくなります。この情報は、最終的な品質とユーザの安全性を両立させるため、長期間にわたり記録 / 保存される必要があります。そのため、現在では多くの配管工具がBluetooth® Low Energyを介してスマートフォンやタブレットに接続されており、使用に関するデータの保存や解析ができるようになっています。

 

製品 & ソリューション

STは、配管工具向けのさまざまなモータ・タイプおよび出力定格に対応できる幅広いモータ制御ソリューションを提供しています。STのソリューションには、ハードウェア周辺機器やソフトウェア開発ツールを備えたさまざまな32bitマイクロコントローラ(マイコン)が含まれています。STM32マイコンとモノリシック3相モータ・ドライバ(STSPIN32ファミリ)を1パッケージに集積したシステム・イン・パッケージ(SiP)ソリューションは、スペースに制約のあるアプリケーションに最適です。また、さまざまなパッケージで提供されるIGBT、サイリスタ、パワーMOSFET、パワー・モジュール、およびインテリジェント・パワー・モジュールといったSTのパワー・ディスクリート・ソリューションは、配管工具の軽量化や電力効率の向上に貢献します。さらに、STの幅広いMEMSモーション・センサおよび環境センサは、よりスマートでコネクテッドなアプリケーションの実現に貢献します。