概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

血圧メータ(BPM)は、押圧カフ内の圧力を測定した上、統計データやニューラル・ネットワーク方式に基づくアルゴリズムを使用して収縮期血圧と拡張期血圧の値を計算することにより、血圧を見積もります。BPMは、病院や家庭用の機器で広く使用されています。

カフの膨張 / 収縮を精密に制御することは、カフ圧の段階的変化による誤差を防ぐ上で重要な要素です。また、高精度デジタル加速度センサは、モーション・アーチファクトの検出と除去に役立ちます。

STは、モーション・アーチファクトを検出するための環境センサやモーション・センサなど多種多様なMEMSセンサに加え、低消費電力の高性能マイクロコントローラSTM32、高精度オペアンプ、さまざまな低消費電力リニア / スイッチング・レギュレータの提供により、最適化された血圧モニタの設計をサポートしています。