概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

持続陽圧呼吸器(CPAP)は、肺胞を開いた状態に保ち、呼気段階での完全な気道の虚脱を防ぐことにより、患者の呼吸を助けます。

CPAPシステムの最も重要な機能は、空気の流れの制御です。標高、マスクの動き、漏れや、加温/加湿する気道呼吸支援などの機能に対して、空気の流れを補正する必要があります。

STのモータ制御ICは、高精度なモーション・プロファイルを実装し、音響ノイズの低減により患者の快適さを高める上で役立ちます。さらに、STは、各種のMEMSモーション/大気圧/湿度センサ、高性能マイクロコントローラSTM32、高精度オペアンプ、低消費電力レギュレータの提供により、先進的なCPAP呼吸器の開発をサポートしています。

All tools & software

    • 製品型番
      ステータス
      概要
      タイプ
      サプライヤ

      STSW-STM32100

      NRND

      STM32 PMSM FOC Software Development Kit - MC library (UM1052)

      STM32ファームウェア ST

      X-CUBE-MCSDK

      量産中

      STM32向けモータ制御ソフトウェア開発キット(MCSDK)

      STM32Cube Expansion Packages ST
      STSW-STM32100

      概要:

      STM32 PMSM FOC Software Development Kit - MC library (UM1052)
      X-CUBE-MCSDK

      概要:

      STM32向けモータ制御ソフトウェア開発キット(MCSDK)