CATEGORIES

車載用ESDプロテクション

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

厳しい環境下での自動車の使用期間中の正常動作を保証するためには、ISO規格に準拠の上で車載アプリケーションで発生する障害をモデル化する必要があります。

保護デバイスがなければ、ESD耐性について一般的な人体モデル(HBM)もしくは帯電デバイス・モデル(CDM)規格に従って定格化されているICは、ISO規格に定義された高電流や高電圧に耐えることができません。

たとえば、回路が損傷を受け自動車が壊れた場合、最良の場合には車が停止しますが、最悪の場合、もし回路損傷がブレーキ・システムに影響を及ぼすと、車は停止することができません。このため、自動車への定格サージに対する高信頼性および高効率な保護対策が必要です。

ISO 10605規格に準拠した、STの車載用データライン向けESDプロテクション製品には、IEC 61000-4-2規格に従いESDサージからシステム・レベルで保護する過渡電圧サプレッサ(TVS)や特定アプリケーション用のディスクリート・デバイスなどがあります。

ESDプロテクションは、車載用プロセスを用いて製造されており、高度運転支援システム(ADAS)、車車間・路車間通信(V2X)、全地球航法衛星システム(GNSS)、SerDes(シリアライザ / デシリアライザ)、Ethernet Base-T規格といった、多くのアプリケーションで使用される車載用インタフェース向けにAEC-Q101規格の認定を受けています。さらに、STでは高度なレイアウト・オプションに対応した、革新的で柔軟性の高いウェッタブル・フランク・パッケージ・ソリューションを提供しています。

最も厳しく最も統合されたPCB環境でも最新世代のCANおよびLINトランシーバを保護するために、STの各種ソリューションをご確認ください

STの車載用ESDプロテクション製品を使用すべき理由は?

主なメリットは以下のとおりです。

  1. 柔軟性の高いSTの製品ポートフォリオが、お客様のほとんどの要件やアプリケーションに対応できます。
  2. 自動工学検査(AOI)に対応するウェッタブル・フランク仕様の新たな小型パッケージQFN-3L(1.1mm x 1.0mm)を含んだ広範囲なパッケージ選択肢の組み合わせ
  3. 低い寄生容量により、設計とレイアウトの簡素化が可能
  4. 非常に低いクランプ電圧で耐性を確保

関連ブログ記事

STのTransil™ ESDプロテクション製品でお使いのCANトランシーバICを保護

カメラ、レーダ、インフォテインメント、エアバッグ、ステアリング、またはパッシブ・エントリ・アプリケーションといった主要なアプリケーションを保護する方法をご覧いただけます。

Banner_Automotive_ESD_protection_protfolio