SL-MCAMC01003V1

量産中
Design Win

小型トランク制御ソリューション

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
はじめる

ソリューション概要

電動化というメガトレンドが、自動車業界を変えつつあります。これらの高度なテクノロジーの急速な発達に伴い、かつて手動であったアクチュエータの電動化を促進するボディ & コンビニエンス・アプリケーションの幅はますます広がり続けています。  数多くの車載用アプリケーションは、自動車の電動化によるメリットを受けられますが、そうしたアプリケーションの1つが電動テイルゲート・モジュールです。

このソリューションは、独立したECUで、SPC58 2Bライン車載用マイクロコントローラとL99DZ200Gドア・ゾーン・システムICをベースとしています。L99DZ200GはワンチップICであり、テイルゲートの開閉に必要な2つのモータの制御に加え、トランクのロックに使用される3つ目のモータを制御することができます。また、2ストリングのLEDの駆動も可能です。1ストリングはトランクを開けたときの内部照明で、もう1ストリングは車両のナンバー・プレート用の照明です。

より高いレベルの安全性を実現するために、サービス・キー・メカニズムも用意されています。この安全機能は、SPC58 2Bライン車載用マイクロコントローラとL99DZ200Gマルチモータ・ドライバ間の継続的な通信インタラクションで構成されています。また、この2者間でのその他すべての通信と同時に使用することができます。テイルゲート・ドア・ゾーン周りの安全性を確保するため、リアルタイムで設定可能なテンポラル・ウィンドウ(時間条件)内に、適切なサービス・キー条件を満たす必要があります。サービス・キー条件を満足できない場合は、L99DZ200Gがすべての出力をオフにし、フェイルセーフ・モードに入ります。