SL-MCAMC08501V1

量産中
Design Win

ヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD) - ステッピング・モータ

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
はじめる

ソリューション概要

SL-MCAMC08501V1は、プログラム可能なステッピング・モータ・ドライバを搭載し、32bitの制御ユニットで画像調整を行うことで、ヘッド・アップ・ディスプレイのアプリケーションを実現します。

EVAL-L99SM81Vは、1個のバイポーラ・ステッピング・モータをマイクロステッピング・モードで駆動し、ストール検出用のコイル電圧測定が可能な評価ボードです。マザーボードには、車載用32bitマイクロコントローラ「SPC56」が搭載されており、ドーターボードに実装されたL99SM81Vをモニタリング / 駆動するためのロジック部を搭載しています。

STは、ボードを使いやすくするとともに、設定を簡略化するため、ユーザ・フレンドリーなグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)を備えた専用のソフトウェアを提供しています。これにより、L99SM81Vのパラメータを設定すると同時に、電圧測定、供給電源、障害フラグ、デバイスの接合部温度など、デバイスからリアルタイムな情報を取得できます。

  • 搭載製品の特徴

    • サイクルあたり最大64マイクロステップの分解能により、クラス最高の位置精度を実現
    • システム・ソリューションのコストを削減できるLDOを搭載
    • より高い電流精度
    • 柔軟なアプリケーション保護のためのアナログ温度フィードバック
    • 電流能力: 最大1.35A
    • コイル電圧測定およびストール検出用の内蔵A/Dコンバータ
    • STANDBYモード: 超低消費電流(標準: 10µA)
    • 過熱警告とシャットダウン