SL-PRAPM02201V1

NRND
Design Win

USB Power Delivery 3.0に適した、調整可能なデュアル・チャネル・デジタルDC-DC

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
はじめる

ソリューション概要

AEK-POW-L5964V1は、車載グレードのデュアル・チャネルDC-DCバック・コンバータ「L5964」を搭載したデジタル・コントローラ基板であり、1チャネルあたり最大3Aの出力電流を実現します。きわめて少ないコンポーネント数、高集積度、および最適化されたコストを特徴とし、車載電源およびUSB Power Delivery 3.0の電力要件の規定に最適な製品です。

また、AEK-POW-L5964V1ボードは、AEKD-USBTYPEC1キット(USB Power Delivery 2.0ソース・コード、SPC58ECマイコン・ボード、AEK-USB-2TYPEC1デュアル・ポートUSB Type-C™インタフェース・ボードを含む)の電源ボードに適しています。 

STソリューションのユニークな特徴として、AEKD-USBTYPEC1とAEK-POW-L5964V1は独立したECUとして設計されています。そのため、単純なUSBアプリケーションに加え、USB Type-Cケーブルが電源とモニタ用のDisplayPortデータ転送に使用されるリア・シートのUSBアプリケーションなどの複雑なアプリケーションにも適しています。これは、USB Power Delivery 3.0で利用可能なオルタネート・モードで可能になります。

対象アプリケーション

  • インフォテイメントおよびボディ・アプリケーション用車載電源
  • USB Power Delivery 2.0および3.0
  • ECU調整可能DC-DC電源
  • リア・シートのUSBオルタネート・モード・アプリケーション

  • 搭載製品の特徴

    AEK-POW-L5964V1には、以下の用途が考えられます。

    • 2つの調整可能な出力電圧チャネルを備えたマイコン駆動のDC-DC電源ボード用。この設定ではボードは、インフォテインメント、一般的なボディ・アプリケーションの供給、ECUの内部電源供給に使用可能
    • マイコンからの直接制御がなく、マイコン制御信号(GPIOなど)が直接供給信号に置き換えられている一般的なDC-DC電源ボード用
    • AEKD-USBTYPEC1キットの電源ボード用。これはUSB Type-CおよびUSB Power Delivery 2.0の機能(つまり調整可能な固定電圧)を活用
    • 電流および電圧ループ用のプログラマブル電源(PPS)を必要とする、USB Power Delivery 3.0の電源ボード用
    • 2つのチャネルが1つに結合された、最大100Wの高電力ボード用。(このオプションはPCBで使用可能だが、実装されていない)

     

    AEKD-USBTYPEC1デモ・キットでの使用 

    AEKD-USBTYPEC1デモ・キットは、ASIL-B適合の車載グレード32bit Power Architecture®マイクロコントローラに実装されているUSB Power Deliveryプロトコル・スタック・バージョン2.0を評価するためのものです。