Webinar | Discover ST's current sense amplifiers

ST's current sensing amplifiers

 

Current sensing is a crucial requirement in many different electronic systems and accurate current sensing is key to ensure application safety.

Current sense monitors measure current using only a shunt resistor and one IC, without needing other passives. ST’s TSC family of current monitors provides solutions for applications with a maximum voltage of 70V and for both high-/low-side and uni-/bi-directional current sensing.

You will learn

  • About the importance of current sensing in electronic systems and their added-value
  • About ST’s new current sensing devices
  • How to implement current sensing amplifiers in practical use-cases and how to use our support tools to do so

Agenda

  • Overview of shunt-based current sensing
  • Introduction to ST's new products and portfolio
  • Practical implementations: use cases and applications
  • Support tools
 

STは、お客様が関心を持たれると考える他の製品およびサービスをお客様にご提案するため、お客様の閲覧履歴を取得し、お客様が過去にアクセス、購入またはダウンロードした製品およびサービスの詳細を利用します。
STは、STの製品およびサービスに関するニュースレター、広告、およびその他の特定のターゲット・マーケティング資料を(直接、またはSTの現地関連会社あるいは販売代理店を通じて)お客様にお送りするため、お客様がSTに直接提供する、および / またはSTのウェブサイトでのお客様の行動を通じて提供する個人データを、個人情報保護方針に従って利用します。お客様の個人データは、ヨーロッパ連合域内および同連合域外の国にあるSTの現地関連会社および販売代理店に提供されることになります。STの現地関連会社および販売代理店の一覧は、当社のウェブサイトの個人情報保護方針で確認することができます。特定のターゲット・マーケティング資料をお客様にお送りするために、お客様がSTに対して直接および / またはSTウェブサイトでのお客様の行動を通じて提供する情報は、STが別な状況(例えばお客様がST、STの現地関連会社または販売代理店と取引関係を結ぶ場合など)でお客様から取得した他の情報と統合される場合もあります。

Speaker

Jiri Hladik

Jiri joined ST as an applications engineer for EMEA region in 2005 and is specialized in system architecture and has a deep understanding of the complete process to create electronic designs. His primary focus is on analog sensor interfaces with signal conditioning and power management. Jiri is based in Prague, Czech Republic.