マイコン搭載モータ・コントローラ活用術!自由なアプリケーション開発のヒント

Arm® Cortex®-M0マイコンを搭載したモータ・コントローラ「STSPIN32F0ファミリ」の機能とその応用例、開発環境を解説

近年、ブラシレスDCモータはその効率性と低騒音機能から、あらゆる製品への使用が広がっています。STの「STSPIN32F0ファミリ」は、汎用マイクロコントローラと、ブラシレスDCモータ駆動に必要な周辺回路を1パッケージに集積し、自由なアプリケーション開発の可能性を提供するモータ・コントローラです。このWebinarでは、「STSPIN32F0ファミリ」の機能と開発環境、また具体的な応用例について解説します。

電流検出においては、アプリケーションを問わず「いかに高精度かつ省スペースで行うか」ということが共通の課題です。シャント抵抗を介して電流検出を行う電流センス・アンプを使用すれば、精度の向上と省スペース化を実現することができます。

  • 「STSPIN32F0/A/B」でシステムをもっとコンパクトに
  • 高速回転ブラシレスDCモータ制御に最適
  • 評価キットでブラシレスDCモータ開発を簡単スタート
  • AC入力にも対応「STSPIN32F0xシリーズ」
  • 質疑応答 (ご質問はテキスト入力していただき、テキストにてご回答いたします。

【製品・ソリューション概要】

STのSTSPIN32F0ファミリは、3相ブラシレスDCモータ制御に最適なモータ・コントローラです。Arm® Cortex®-M0搭載のSTM32マイコンとブラシレスDCモータ駆動に必要な周辺回路を1パッケージに集積することで、外付け部品を削減し、システムの小型化に貢献します。また、1パッケージで内蔵マイコンのベクトル制御や120°通電制御アルゴリズム、その他周辺機能をプログラムすることが可能です。製品ラインアップには48V ~ 600V耐圧の製品があり、バッテリ電圧からAC電圧まで幅広いアプリケーションに対応します。また、評価ボード、開発環境およびリファレンス・ソフトウェアを活用することで、システム開発を簡略化し、開発期間の短縮をサポートします。

【特徴】

  • 汎用マイコンSTM32F0と1チップに集約された周辺回路ブロックをワンパッケージ化
  • 様々なモータ制御アルゴリズム(120°通電 / ベクトル制御) およびその他周辺機能をプログラム可能
  • 動作温度範囲: -40℃ ~ 125℃
  • STM32 モータ制御ソフトウェア開発キット(MCSDK)に対応
 

STは、お客様が関心を持たれると考える他の製品およびサービスをお客様にご提案するため、お客様の閲覧履歴を取得し、お客様が過去にアクセス、購入またはダウンロードした製品およびサービスの詳細を利用します。
STは、STの製品およびサービスに関するニュースレター、広告、およびその他の特定のターゲット・マーケティング資料を(直接、またはSTの現地関連会社あるいは販売代理店を通じて)お客様にお送りするため、お客様がSTに直接提供する、および / またはSTのウェブサイトでのお客様の行動を通じて提供する個人データを、個人情報保護方針に従って利用します。お客様の個人データは、ヨーロッパ連合域内および同連合域外の国にあるSTの現地関連会社および販売代理店に提供されることになります。STの現地関連会社および販売代理店の一覧は、当社のウェブサイトの個人情報保護方針で確認することができます。特定のターゲット・マーケティング資料をお客様にお送りするために、お客様がSTに対して直接および / またはSTウェブサイトでのお客様の行動を通じて提供する情報は、STが別な状況(例えばお客様がST、STの現地関連会社または販売代理店と取引関係を結ぶ場合など)でお客様から取得した他の情報と統合される場合もあります。