ST Life.augmented
sense_power

アンテナ・チューニングIC

STのアンテナ・チューニング制御ICと同調コンデンサICは、バリウム、ストロンチウム、およびチタン酸塩(BST)からなる強誘電材料をベースとしており、高い品質と信頼性を提供します。この新しい材料の採用は、RFの同調技術を携帯無線市場で利用可能にするブレークスルーです。

STは、上記の同調技術を元に開発した3つの製品シリーズを市場に投入しています。

  • ディスクリート同調コンデンサ:STPTICシリーズ
  • 統合型アンテナ・チューナ・モジュール:複数の同調コンデンサと高いQ値のインダクタをLGAモジュールに封止したSTRAFTシリーズ
  • 同調制御IC:STPTICシリーズとSTRAFTシリーズの両方を駆動できるSTHVDACシリーズ。これらのアンテナ同調制御ICは、SPI、またはMIPI Allianceが開発した新しい無線周波数フロント・エンド(RFFE)インタフェースを介して制御できます。
Antenna tuners portfolio

New antenna-tuning circuit boosts LTE smartphone performance

ST’s STHVDAC-253M integrates three high-voltage DACs, allowing it to simultaneously optimize antenna performance in three different frequency bands. It supports all MIPI RFFE features such as extended mode, triggers, 26 MHz clock operation, and brings stronger signal/more bars, fewer dropped calls, faster downloads, and longer battery life. Housed in a flip-chip 0.4 mm pitch package, the STHVDAC-253M embodies the best-in-class antenna performance in a compact and cost-effective solution. 
Feedback Form
Customer Feedback