高性能電流センス・アンプによる高精度な測定

バッテリやモータを管理する際は、電流センシングが必要です。

電流センシングは、モータ制御、バッテリ・マネージメント・システム、ワイヤレス・インフラストラクチャなどの多くのシステムで標準的な機能となっています。

STの電流センス・アンプは、シャント抵抗両端のわずかな電圧降下も最小限の誤差で測定し、産業および車載向けに幅広いアプリケーションで優れた性能を提供できます。STは、双方向検出または単方向検出のいずれかで測定でき、さらに過電流保護機能にも対応できる広範な電流センシング・ソリューションを提案します。STの電流センス・アンプは、ハイサイドのインライン電流センシングでは広範な入力コモンモード電圧、ローサイドの測定ではコスト効率に優れたソリューションを提供します。

機能安全

制御

ステータス表示

効率

使用用途とアプリケーション例

woman-electric-car

EVチャージャの高出力システムを保護

高電圧範囲と関連する保護の管理は、電気自動車の充電システムなどの高出力システムでは極めて重要な機能です。

motor-control

(低電圧)モータ制御のPWM除去を強化

インライン・トポロジは、モータ制御アプリケーションにおける最も効率的な実装例の1つです。

telecom-antenna

基地局アプリケーションのエネルギー消費を削減

通信業界においては、性能の監視と制御が電力効率を最適化し、エネルギー消費と環境への影響を最小化するために重要な役割を担います

car-sunset

広範な温度範囲における測定ループの誤差を最小限に抑制

温度が最高+150℃に達する過酷な環境で電流を監視する場合も、高い精度を実現。

STの電流センス・ポートフォリオ

STの電流センス・アンプICの製品ポートフォリオには、さまざまな高性能デバイスが含まれています。

  • 高電圧電流センス・アンプ: TSC2020は、-4V~+100Vの広範なコモンモード電圧にわたり、シャント抵抗を介して電流をセンシングすることが可能なため、広範な電圧レールに対応することができます。
  • オープン・ドレイン・コンパレータおよびリファレンス内蔵の電流センス・アンプ: TSC200/201/202では、出力ラッチ機能搭載のオープン・ドレイン・コンパレータと、その入力に接続された0.6Vの内部電圧リファレンスが内蔵されています。
  • 温度範囲が拡張された電流センス・アンプ: TSC2010/2011/2012は、産業用温度範囲と拡張された温度範囲の両方に対応できます。
  • ゼロドリフト・アーキテクチャをベースとする電流センス・アンプ: TSC210/211/212/213/214/215は、電源電圧に関わらず、-0.3V~+26Vの広範なコモンモード電圧にわたり、シャント抵抗を介して電流をセンシングできます。

 

精度

入力電圧

方向

検出構成

ゲイン

グレード

温度範囲

詳細情報

TSC2020

150μV

-4V~100V

双方向

ローサイド
ハイサイド

x20

車載用
産業用

-40℃~125℃

製品ページへ移動

TSC200 TSC201 TSC202

2.5μV

-16V~80V

単方向

ローサイド
ハイサイド

x20
x50
x100

車載用
産業用

-40℃~125℃

製品ページへ移動

TSC2010 TSC2011 TSC2012

200μV~500μV

-20V~70V

双方向

ローサイド
ハイサイド

x20
x60
x100

車載用
産業用

-40℃~150℃

製品ページへ移動

TSC210 TSC211 TSC212 TSC213 TSC214 TSC215

35μV~100μV

-0.3V~26V

双方向

ローサイド
ハイサイド

x200
x500
x1000
x50
x100
x75

車載用
産業用

-40℃~125℃

製品ページへ移動

主な機能

  • シャント抵抗のサイズを削減する高精度電流センシング
  • ディスクリート・ソリューションと比べてゲイン設定用抵抗を内蔵し部品点数を削減
  • ディスクリート・ソリューションと比べてゲイン精度を高められる内蔵ゲイン
  • 広範なアプリケーションに対応できる拡張された温度範囲
  • 信頼性を高める高ESD耐性