ST Life.augmented
sense_power

ハイサイド・パワースイッチ

統合機能が追加されたハイサイド・スイッチは、過酷な車載環境に対応して、大電流を接地負荷に安全にスイッチできるパワー・スイッチです。

STは、VIPower(vertical intelligent power)技術に基づく、完全に保護された広範なスマート・ハイサイド・スイッチを提供しています。この独自技術により、完全なデジタル / アナログ制御と垂直構造のパワーMOSFETを駆動する保護回路をすべて同じチップに集積できます。

ハイサイド・スイッチは3Vと5VのCMOS出力に対応し、マイクロコントローラへの診断出力ステータスを取り込みます。誘導性負荷と抵抗性負荷の両方を容易に駆動できます。アプリケーションを完全に保護するために、デバイスには以下の保護機能が組み込まれています。

  • 過熱プロテクション
  • オンおよびオフ状態でのオープン負荷検出
  • 短絡負荷保護プロテクション
  • 過電圧時および電圧降下時のシャットダウン
  • 接地およびVccの断線に対するプロテクション
  • 低スタンバイ消費電力
  • VbatとTchipの監視
  • プログラマブル・ラッチオフ

-40~+150°Cで動作するように設計されています。STのハイサイド・スイッチ製品ポートフォリオには、デジタルまたはアナログ・ステータスと4mΩ~500mΩの範囲のオン抵抗値を持つシングル、デュアル、およびクワッド・ドライバが含まれています。この製品ファミリはさまざまなパッケージで提供されます。これらは、ジャンクション・ボックス、車内照明、モータ制御など、カー・ボディ・エレクトロニクスにおける多くのパワー・アプリケーションに使用されています。

次世代VIPower M0-7インテリジェント・ハイサイド・スイッチ

STの新しいVIPower M0-7インテリジェント・パワー・スイッチの製品ファミリは、インテリジェント機能の強化、保護性能と信頼性の向上、および競合する代替製品と比べて最大40%の小型化を実現しています。STが先駆けて開発したインテリジェント・ハイサイド・スイッチは、従来のリレーより信頼性や効率が向上した新製品です。

VIPowerファミリは、そのデバイスに共通のパッケージ・ピン配置などの利点を提供してきました。そのため、主要サプライヤが同じ基本ハードウェアとソフトウェアを使用していくつかのモジュール・モデルを構築できるので、自動車メーカーは、国際市場のさまざまな要件に対応し、コスト効率に優れたさまざまなモデル仕様とオプションを提供できます。この共通パッケージ・アプローチは、ハイサイド・スイッチ・ベンダーの間で広く採用されるようになりました。

VIPower M0-7シリーズのファミリ製品の75%は、競合する最小デバイスより40%小さい5 x 4 mmパッケージに収容されています。そのため、自動車エレクトロニクスの設計者は、ボード・スペースを節約するとともに、モジュールの小型化を目指すことができます。その上、さまざまな内部設計変更によって精度の向上、診断フィードバックの強化、および信頼性の向上が実現されます。

とりわけ、改善された性能には、短絡保護の強化、電圧および温度フィードバックの高精度化、電流センス精度の向上、クラス最高の電磁放射(EMI)性能などがあります。
Feedback Form
Customer Feedback