ST Life.augmented
mmc

従来型SIM&M2Mデバイス用セキュア・マイクロコントローラ

セキュアSIMデバイスは、2G、3G、および4G(LTE)のそれぞれに準拠した携帯電話通信でユーザ認証の核心を構成しています。Flashプログラム・メモリを組み込んでST32アーキテクチャおよびST33アーキテクチャを基本とするセキュアSIMは、お客様が最小限のリスクと開発コストで(U)SIM市場に対応するための柔軟で強力なプラットフォームを提供します。

ST33ファミリはARM® SecurCore® SC300™を基本として、すべてのJava SIMカード市場に対応するために512KB~768KBのFlashメモリを内蔵しています。

ST32ファミリはARM® Cortex™-M3 32bitコアを基本として、256KB~512KBのFlashメモリを内蔵しています。

STマイクロエレクトロニクスは、(U)SIMのほかに、産業および自動車環境向けのソリューションを備えたM2M(Machine To Machine)プラットフォームも提案しています。幅広い品揃えのM2M製品は、動作温度範囲、データ保持期間、およびメモリ・サイクル仕様を強化しており、お客様の厳しいM2M品質要件にお応えします。

柔軟性とサービスの向上および供給継続性の確保のうえで、マルチソース製造が適格であると認定されています。

Feedback Form
Customer Feedback