ST Life.augmented
sense_power

耐放射線LVDS

STの耐放射線LVDSシリーズは400Mbit/s LVDSのドライバ、レシーバ、およびマルチプレクサを備え、いずれも-4V~+5Vの非常に広い入力同相電圧範囲を持ち、ESDに対して最大8kVの耐性を発揮します。

STの0.13µmCMOS技術を使用するこのシリーズは、拡張された絶対最大定格とこれまでにない優れた性能を提供します。

どのデバイスもコールド・スペア(コールド・スタンバイ)とフェールセーフ機能を備えています。  放射線テストでは、最大300krad(Si)の全放射線量に対する耐性を発揮し、135 MeV.cm²/mgまでのシングル・イベント・ラッチアップ耐量とクラス最高レベルの過渡応答特性を示します。これらの製品は衛星向けアプリケーションに最適です。  現在、QML-V認定取得を進めております。

Feedback Form
Customer Feedback