ST Life.augmented
sense_power

パワー・オーバー・イーサネット

パワー・オーバー・イーサネット(PoE)は、RJ-45ケーブル上でデータと電力の両方を伝送するために広く採用されている技術です。 STは、最新のIEEE 802.3at規格(PoE+)と これまでのIEEE 802.3af(PoE)の両方に準拠した受電機器(PD)側のPoEアプリケーション向けソリューションを提供しています。

STのPM880xファミリは、PoEインタフェースと電流モードPWMコントローラを1チップに集積し、すべての受電機器について電源回路設計の大幅な簡略化が可能です。 このPoEインタフェースは、接続の検出、電流分類の設定、低電圧ロックアウト(UVLO)、および突入電流制限を含めて、通信規格で求められるすべての機能を備えています。
 

Feedback Form
Customer Feedback