ST Life.augmented
mmc

STM32L1シリーズ

STM32 L1 超低消費電力32bit MCUシリーズ

Cortex™-M3コア・ベースのSTM32 L1 マイクロコントローラは32 MHzで動作し、ST独自の超低リーク・プロセスを使用しています。 よく知られたSTM8Lも、超低消費電力ファミリの製品であり、同じ超低リーク・プロセス技術を使用しています。

STM32 L1シリーズは、単に超低消費電力マイコンであるだけではなく、機能、メモリ容量、パッケージ・ピン数の幅広いポートフォリオを備えています。 超低消費電力と性能を兼ね備えたポートフォリオには、32~384 KBのFlashメモリ(最大48 KBのRAMおよび12 KBの内蔵EEPROM)および48~144ピンのパッケージが含まれています。 このシリーズは、STM32L151、STM32L152(LCD)、STM32L162(LCDおよびAES-128)の3つの製品ラインで提供されます。

この画期的なアーキテクチャ(電圧スケーリング、超低消費電力MSIオシレータ)により、極めてわずかな電力量で性能を向上させる設計が可能になります。 STM32 L1シリーズは、USB、LCDインタフェース、オペアンプ、コンパレータ、ADC、DAC、静電容量式タッチ、AESなど多くの内蔵ペリフェラルにより、お客様のあらゆる要求に応える拡張可能なプラットフォームを提供します。

移行を容易にし、必要とされるあらゆる柔軟性を実現するために、STM32LはSTM32Fと完全にピン互換であり、STM32エコシステムへの扉を開きます。

  • 低電力モード:最小300 nA
  • 動的実行モード:最低230 μA/MHz
STM32 L1 series 32-bit ARM Cortex-M3 MCU
Feedback Form
Customer Feedback