CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ Minimize menu

STM32L4シリーズ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

超低消費電力マイクロコントローラSTM32L4シリーズ

STは、高い柔軟性により、クラス最高の超低消費電力特性を実現する新しいアーキテクチャを構築しました。STM32L4シリーズは、超低消費電力マイクロコントローラ(マイコン)の効率を比較するために標準化されたEEMBC™ ULPMark®テストにおいて、447ULPMark-CPおよび167ULPMark-PPのスコアを達成しました。STM32L4シリーズは、超低消費電力マイコンとして、きわめて優れた性能を提供します。浮動小数点ユニットとARTアクセラレータ™を備えたArm® Cortex®-M4コアにより、80MHz動作時の性能は100DMIPSに達します。

STM32L4シリーズは、消費電力と処理性能のバランスをとる動的電圧スケーリング、STOPモードでも使用可能な低消費電力ペリフェラル(LP UART、LPタイマ)、セーフティ / セキュリティ機能、優れた数々のペリフェラルに加え、オペアンプ、コンパレータ、LCDドライバ、12bit D/Aコンバータと16bit A/Dコンバータ(ハードウェア・オーバーサンプリング対応)などの高度な低消費電力アナログ・ペリフェラルを搭載しています。

同シリーズにはSTM32L4x1(アクセス・ライン)、STM32L4x2(USBデバイス)、STM32L4x3(USBデバイス、LCD)、STM32L4x5(USB OTG)、STM32L4x6(USB OTG、LCD)など、各種製品ラインが用意されています。

また、他のSTM32マイコンとのピン配置互換性を備えているため、優れた柔軟性を提供すると共に、簡単に設計を移行することができます。

  • 超低消費電力モード: 8nA(バックアップ・レジスタ使用、リアルタイム・クロック(RTC)なしの場合)(ウェイクアップ・ピン x 5)
  • 超低消費電力モード + RTC:200nA(バックアップ・レジスタとRTC使用の場合)(ウェイクアップ・ピン x 5)
  • 超低消費電力モード + 8KB RAM使用の場合:195nA
  • 超低消費電力モード + 8KB RAM + RTC使用の場合:340nA
  • 動的RUNモード:最小で28μA/MHz
  • ウェイクアップ時間: 5μs

Getting started with STM32L4

  • Purchase a 32-pin64-pin or 144-pin Nucleo board, Discovery kit or Evaluation kit for STM32L4 MCUs. 
  • Download the STM32CubeL4 embedded software package containing the HAL, LL (low-layer) APIs, and middleware. Then install ST’s STM32CubeMX graphical software configuration tool that supports pinout configuration, code generation and a power consumption calculator. Start with one of the many examples provided or build your own project.

  • Get trained watching the STM32L4 Online Training