19 Jul 2017 | Generva

STマイクロエレクトロニクス、小型スマート機器向けに、業界最高の保護性能を実現する 0201パッケージのESD保護ダイオードを発表

Generva / 19 Jul 2017

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、新しい小型(0201サイズ)のシングル・ラインESD保護ダイオードを発表しました。同製品は、過渡電圧を素早く7Vまでクランプする他、7Aのピークパルス電流に対応できるため、小型化が要求されるスマート機器において優れた保護機能と柔軟な設計を実現します。この新しいダイオードは、同等の静電容量およびスタンドオフ電圧を持つダイオードの中では、最も低いクランプ電圧によるESD保護を実現しています。

STマイクロエレクトロニクス、小型スマート機器向けに、業界最高の保護性能を実現する 0201パッケージのESD保護ダイオードを発表

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、新しい小型(0201サイズ)のシングル・ラインESD保護ダイオードを発表しました。同製品は、過渡電圧を素早く7Vまでクランプする他、7Aのピークパルス電流に対応できるため、小型化が要求されるスマート機器において優れた保護機能と柔軟な設計を実現します。この新しいダイオードは、同等の静電容量およびスタンドオフ電圧を持つダイオードの中では、最も低いクランプ電圧によるESD保護を実現しています。

単方向保護ダイオードのESDZL5-1F4および双方向保護ダイオードのESDZV5-1BF4は、スナップバック特性(5.8Vのトリガ電圧、低ダイナミック抵抗)を備え、わずか0.58 x 0.28mm(標準値)と非常に小型ながら卓越した保護性能を提供します。また、静電容量が6pFと小さいため、高速信号の完全性を確保できます。接触放電耐圧はESDZL5-1F4が15kV、ESDZV5-1BF4が18kVで、いずれもIEC 61000-4-2の規格値を上回っています。

この新しいESD保護ダイオードは、低リーク電流(100nA未満)によりバッテリ寿命を最大化できるため、産業用センサ、IoT機器、アクティブ・ケーブルおよびコネクタ、スマート家電、ウェアラブル機器(スマート・ウォッチ、ヘルスケア・バンド、フィットネス・バンドなど)、ポータブル機器(スマートフォン、タブレット、データ・ロガー、POS端末など)といった機器の保護に最適です。

STは、0201パッケージ技術を最初に開発した、その専門性を活用し、今回の超小型ソリューションの量産を実現しました。実績ある製造プロセスにより安定した品質を確保し、高い生産能力により確実な製品供給を可能にします。

ESDZL5-1F4(単方向)およびESDZV5-1BF4(双方向)は現在量産中で、サンプル品の提供も可能です。
単価は、5000個購入時に約0.014ドルです。

主な仕様

  ESDZL5-1F4
単方向
ESDZV5-1BF4
双方向
               
  • トリガ電圧最小値
5.8V 5.8V                
  • 端子間容量標準値
7.5pF 6pF                
  • クランプ電圧標準値(1)
9.5V 7V                
  • ESD接触放電(IEC 61000-4-2)
15kV 18kV                
  • パッケージサイズ:0.58 x 0.28mm(標準値)
                   
  • パッケージ面積:0.18mm2(最大値)
                   

詳細については、www.st.com/esd-protection-zseries-newsをご覧ください。

(1)8kVの接触放電から30ns後の値(IEC 61000-4-2準拠)

 

ST 最新情報