ST EDGE AI SUITE

マイコン、MPU、スマート・センサで組込みAI開発を簡単スタート

開発スタート

10種以上

無料ソフトウェア &
ツール

アイデア

50件以上

採用事例

技術サポート

20種以上

リソース &
ドキュメント

組込みAIを実現

プロジェクトで組込みAIを実現するツールの詳細を紹介します。

ISPU内蔵MEMSセンサで異常振動検知

MEMSセンサとNanoEdge AI Studioを使用してモータの異常振動検知ライブラリを作成する方法を、デモを交えて説明します。

STの組込みAIラボのご紹介

組込みAIおよびSTM32マイコン / マイクロプロセッサを活用した素晴らしいアプリケーション例の詳細はこちらです。

最適化された機械学習ライブラリの生成

最小限のデータセットで、わずか数ステップで最適な組込みAIライブラリを探索・構成できます。

MEMSセンサのプログラムと評価

データの分析、組込みAI機能の開発、組込みライブラリの評価、コード記述なしのアルゴリズム設計に対応しています。

AIニューラル・ネットワーク・モデルのベンチマーク

オンラインAIベンチマーキング・サービスを利用できます。STデバイス上でのモデルのテストをリモートで実行できます。

デモ:モータ故障原因の分類

振動データに基づき産業用マシンに機械学習機能を追加する方法のご紹介

ST Edge AI Suiteが提供するツール

X-LINUX向けリファレンスAI環境

TOFセンサによるハンド・ジェスチャAI

高速データロガー

MEMS STUDIO

NANO EDGE AI STUDIO

ST EDGE AI CORE

EDGE AI DEVELOPER CLOUD

MODEL ZOO

STELLAR STUDIO

STM32 CUBE AI

ST Edge AI Suiteは、エンジニアやデータ・サイエンティストに開発に必要なあらゆるソリューションを提供し、組込みAI開発を加速させます。

よくある質問

一般的な疑問に対する明確かつ簡潔な答えがすぐに見つかります。

組込みプロジェクトにおける組込みAIの実装方法に関するよくある質問です。

ST Edge AI Suiteは、組込みシステムにAI機能を統合するツール・セットです。STM32マイコン、STM32 MPU、Stellar車載用マイクロコントローラ、MEMSスマート・センサをサポートし、データ処理、AIモデルの最適化および実装に関するリソースを提供します。また、ユーザへの教材や、設計を容易にする実際の使用例も用意しています。

ST Edge AI Suiteは、幅広いセンサに対応しています。対応センサの内訳は以下のとおりです。

  • 時系列センサ:加速度センサ、ジャイロセンサ、磁気センサ、温度センサ、ToF測距センサなど、データを経時的に出力するセンサ
  • オーディオ・センサ:マイクロフォンを始めとする、オーディオ・データを収集するための主要なセンサ
  • 視覚センサ:カメラ(RGB、モノクロ、赤外線)、ToF測距センサ、レーダ、LiDARなど

ST Edge AI Suiteは、機械学習コア(MLC)やインテリジェント・センサ(ISPU)を内蔵したMEMSデバイスをはじめとするSTセンサに最適化されていますが、入力データがツールの要件に適合している限り、あらゆるセンサを扱うことができます。

ST Edge AI Suiteのツールは、さまざまなタイプのデータに対応できます。

  • 高速データログ:
    • 時系列データ
  • NanoEdge AI Studio:
    • 時系列データ
  • STM32Cube.AI(X-CUBE-AI):
    • 時系列データ
    • オーディオ・データ
    • 視覚データ
  • MEMS-Studio:
    • (MEMSセンサからの)時系列データ
  • StellarStudioAI:
    • 時系列データ
    • オーディオ・データ
  • OpenSTLinux向けリファレンスAI環境(X-LINUX-AI):
    • 時系列データ
    • オーディオ・データ
    • 視覚データ

  • STのすべてのデバイス:ST Edge AI Core CLI(コマンド・ライン・インタフェース)バージョンとST Edge AI Developer Cloudを使用して、任意のSTハードウェア上でAIモデルの性能を最適化し評価できます。
  • STM32マイコン:STM32Cube.AI(X-CUBE-AI)によるニューラル・ネットワークの最適化と、Auto ML向けNanoEdge AI Studioを使用できます。
  • STM32 MPU:OpenSTLinux向けリファレンスAI環境(X-LINUX-AI)およびSTM32MP2オフライン・コンパイラ(Linux AIフレームワーク向け)
  • Stellarマイコン:StellarStudioAIソフトウェア(ニューラル・ネットワークの最適化と実装)
  • 機械学習コアを内蔵したMEMS / ISPU:MEMS Studio(データ分析、アルゴリズム設計、モデル最適化)、Model Zoo(事前最適化モデル)

ユースケースに適したツールの使用をガイドすることで、AIモデルの実装を円滑にします。

  • データ・ロギング:AIモデルの学習に必要なセンサ・データを収集します。
  • Auto ML:機械学習アルゴリズムをSTM32マイクロコントローラに自動的に最適化します。
  • モデル最適化:AIモデルを最適化し、ターゲット・デバイス向けの関連コードを生成します。
  • 検証&テスト:モデルの性能が実装基準を満たしていることを確認します。
  • オンライン・ベンチマーキング:AIモデルの性能をクラウドを介してSTハードウェア上でテストします。

さらに、以下を活用することで、STハードウェアへの実装も支援できます。

  • Model Zoo:対応デバイスへのAIモデルの実装を簡素化します。
  • ドキュメント:実装プロセスを通じてガイダンスを提供します。

ST Edge AI Suiteは、商業利用を含め無料です。そのため、組込みシステムにAIを統合する場合のコスト効率に優れた選択肢となります。