STマイクロエレクトロニクス、Amazon社のAlexaをネットワーク接続機器に実装するSTM32マイコン用ソフトウェア・パッケージを発表


Geneva / 29 Mar 2018

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Amazon社のAlexa Voice Service(AVS)をSTM32*マイクロコントローラ(マイコン)上で動作させるためのソフトウェア・パッケージX-CUBE-VS4Aを発表しました。このソフトウェア・パッケージにより、スマート家電、ホーム・オートメーション機器、オフィス用機器などのネットワーク接続機器が、クラウド経由の人工知能に基づく自動音声認識のほか、自然言語の処理を実現することができます。

 

STマイクロエレクトロニクス、Amazon社のAlexaをネットワーク接続機器に実装するSTM32マイコン用ソフトウェア・パッケージを発表

STM32Cubeソフトウェアの拡張パッケージであるX-CUBE-AVSには、すぐに使用できるソフトウェア・ライブラリが付属しており、マイコンへの迅速な移植が可能です。また、アプリケーション・サンプルが含まれているため、組込みシステムでAVSを動作させるための複雑なソフトウェアが不要です。通常、AVSの開発には消費電力が大きく、高価なマイクロプロセッサが使用されますが、マイコンに特化した初のソフトウェア・パッケージであるX-CUBE-AVSにより、幅広い製品の開発においてAlexa技術を利用することが可能です。

このソフトウェア・パッケージは、アプリケーション・サンプルを搭載し、AVSサーバとの接続やペリフェラル・ドライバの制御が可能です。そのほか、AVSプロトコルのインタフェースとして機能するため、アプリケーションの実装を容易に実現します。通信が遮断された場合も、ユーザ認証が不要で、すぐに再接続できる機能が搭載されています。また、ソフトウェアの耐久性試験用ハーネスが提供されているため、堅牢性の試験やユーザ・アプリケーションの検証を容易にするネットワークの断線事象シミュレーションが可能です。

X-CUBE-VS4Aに付属のソフトウェア・ライブラリは、STM32F769 Discovery Kit(32F769IDISCOVERY)に最適化されているため、このソフトウェアに含まれるBoard Support Package(BSP)を活用することで、スマート・スピーカにAVSを接続するデモが実施できます。また、X-CUBE-VS4Aは、その他のSTM32F7マイコンのほか、AVS SDKの動作に適したCPU性能とメモリを備えた任意のSTM32マイコン上で使用することもできます。

現在、X-CUBE-VS4Aは、http://www.st.com/x-cube-vs4a より無償でダウンロードできます。

*STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび/またはその他の地域における関連会社の登録商標および/または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

リリース検索

関連ドキュメント



×