MySTに保存

蛍光照明

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
ソリューション
多くの国で効率の劣る白熱電球の販売が法的に禁止されたため、蛍光灯の市場が急成長を遂げており、蛍光灯は産業、商業、および家庭環境で最も広く使用される光源になる可能性があります。管を含むさまざまな形状やサイズで利用できるコンパクト蛍光灯(CFL)は、蛍光灯のすべての長所と、使い慣れた白熱電球のコネクタおよび外形を兼ね備えています。また、高い発光効率、優れた演色性、長寿命を特徴とするコンパクト蛍光灯は、従来の電球に比べて消費電流は格段に少ないです。蛍光灯や高輝度放電ランプ(HID)を適切に駆動するには、バラストとも呼ばれる高効率、高周波の電子コンバータが必要であり、効率、信頼性、コストが最大の課題となります。STは、幅広いパワーMOSFETやパワーBJT(バイポーラ・ジャンクション・トランジスタ)デバイスを提供して、効率的なバラストの設計をサポートしています。   Read more

HID照明

高輝度放電(HID)ランプは、低圧蛍光灯と比べてルーメン効率や演色性、および集束能力が高い上に長寿命である点が特徴です。その優れた性能のため、ホテルやレストラン、店舗、スタジアム、街路、工場や作業場、オフィスや住宅、自動車のヘッドライトなどの照明に広く使用されています。
View application

高周波バラスト・ソリューション

より高効率のLEDソリューションに取って代わられつつあるものの、蛍光灯やコンパクト蛍光灯(CFL)は、依然としてかなり広く使用されています。CFLの駆動は、一般に力率補正(PFC)フロントエンドを備え、高効率と小型軽量を実現する高周波パワー・コンバータによって行われます。 STは、幅広いパルス幅変調(PWM)コントローラ、力率補正(PFC)コントローラ、STM32マイクロコントローラに加え、パワーMOSFETや高電圧ゲート・ドライバの提供により、蛍光灯向けの高効率コンバータの設計をサポートしてい
View application