MySTに保存

ストレージ

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
ソリューション
ネットワーク接続機器、クラウド・サービス、人工知能アプリケーションが増加する中、インターネット上で日々生成され、転送されるデータの量は爆発的に増大しています。それに伴い、データ・センターにおけるデータ・ストレージ容量の要件も増大の一途をたどっています。最も一般的な大容量電子データ・ストレージ機器では、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)の場合は回転磁気メディア、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の場合は集積回路アセンブリが使用されています。 STは、20年以上にわたってHDD用パワー・マネージメントICの主要サプライヤであり、今日、SSDにおいても同様な地位を確立しています。STの製品ラインアップは、パワー・マネージメントICやパワー・コンボICからさまざまなセンサやプロテクション・デバイスまで、幅広い製品によってストレージ機器のニーズに対応しています。STは、ネットワーク接続ストレージ(NAS)など、あらゆるストレージ・アーキテクチャ向けに効率的で信頼性の高いソリューションを提供しています。

HDD(ハード・ディスク・ドライブ)

ハード・ディスク・ドライブ(HDD)は磁気記憶方式を採用しており、1960年代初め以降コンピュータ用の大容量データ・ストレージ機器の主流となり、今日でもサーバ用として広く使用されています。データ・センターの場合、HDDの主な利点と選択基準は、容量、bit当たりのコスト、およびデータの保存期間となります。STは、20年以上にわたりHDD向けのアナログASICやパワー・マネージメント・ソリューションの設計・製造をけん引しています。またSTは、電子ヒューズ、温度センサ、大気圧センサといった、現代のHD
View application

NAS(ネットワーク接続ストレージ)

ネットワーク接続ストレージ(NAS)は、1基以上のストレージ・ドライブを内蔵した特定用途専用のサーバです。論理的な冗長コンテナまたはRAID(Redundant Array of Independent Disks)構成のドライブを搭載することもよくあります。NASはネットワークに接続され、クライアント・グループにファイル・レベルのデータ・アクセスを提供します。汎用サーバに比べて、NASシステムはデータ・アクセスが高速で管理が容易であり、構成はシンプルです。 STは、NASアーキテクチャへの対応
View application

SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)

ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)は、ハード・ディスク・ドライブと同じ機能を持ちますが、内部の部品が異なるため可動部分が存在せず、データはFlashメモリに保存されます。また、HDDと比べて高速なデータ・アクセスが可能なだけでなく、性能や堅牢性、および消費電力においてメリットがあります。SSDは、デスクトップPCやノートPCで、またデータ・センターのストレージにも広く使用されています。
View application

Our products and solutions

STは、20年以上にわたってHDD用パワー・マネージメントICの主要サプライヤであり、今日、SSDにおいても同様な地位を確立しています。STの製品ラインアップは、パワー・マネージメントICやパワー・コンボICからさまざまなセンサやプロテクション・デバイスまで、幅広い製品によってストレージ機器のニーズに対応しています。STは、ネットワーク接続ストレージ(NAS)など、あらゆるストレージ・アーキテクチャ向けに効率的で信頼性の高いソリューションを提供しています。