概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

ユニポーラ・ステッピング・モータでは、すべてのステータ巻線が端子を共有し、各巻線の空き端子が別々のパワー・スイッチに接続され、電流はモータ巻線を通って一方向に流れることが可能です。ダイオードは、ターンオフ時にスイッチ両端の電圧をクランプするために使用されます。STは、ユニポーラ・ステッピング・モータ・ドライバの実装を実現する幅広いパワーMOSFETやダイオード、およびマイコンの広範な選択肢を提供します。