16 Sep 2019 | Geneva

STマイクロエレクトロニクス、省電力照明向けに歪み除去機能付き高電圧AC/DC LEDドライバを発表

Smart Industry、Smart City、Smart Home向けの照明機器に最適 Geneva / 16 Sep 2019

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、新しい歪み除去技術による入力電流整形(ICS)回路を搭載した高電圧AC/DC LEDドライバである、HVLED007を発表しました。同製品は、ますます厳しくなる照明関連の規制に準拠する省電力のソリッド・ステート照明の開発に役立ちます。

STマイクロエレクトロニクス、省電力照明向けに歪み除去機能付き高電圧AC/DC LEDドライバを発表

HVLED007は、絶縁型の高力率・擬似共振フライバック・コンバータ用に最適化された、ピーク電流モードPFCコントロールを行います。ICS回路により、負荷と入力電圧の全範囲にわたり非常に低い全高調波歪(THD)を実現できる(全負荷範囲で5%未満)ため、ほぼ完全な正弦波の入力波形が得られます。1に近い力率と90%超の最大エネルギー効率を持つHVLED007は、最大80Wの中・高電力LED照明を1個のICで複数個制御したいというニーズをサポートします。

HVLED007は、整流されたメイン電源から直接LEDを駆動する高電圧AC/DC LEDドライバのHVLEDファミリを補完します。HVLEDファミリは、低コストの1次側レギュレーションに対応する最先端の機能を内蔵しているため、部材コストと回路サイズが低減され、システムの信頼性と照明性能が向上します。

HVLED007の電気的特性は-40°Cまでの範囲で規定されており、屋内照明だけでなく街灯などの屋外照明にも使用できます。また、トーテムポール出力段を備えており、600mAのソースと800mAのシンクが可能なため、照明機器に加えて、EN61000-3-2規格に準拠した最大100Wまでのスイッチング電源にも使用できます。各種保護機能(短絡保護、過負荷保護、過電圧保護など)も内蔵されています。

HVLED007は現在量産中で、業界標準のSO8スモール・アウトライン・パッケージで提供されます。単価は、1000個購入時に約0.36ドルです。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

ST 最新情報

サポート & フィードバック