STマイクロエレクトロニクスのタッチスクリーン制御ICが、Xiaomi社の最新スマートフォン「Mi8」に採用


中国 / 27 Sep 2018

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、タッチスクリーン制御ICのFingerTipが、Xiaomi社の最新スマートフォン「Mi8」の3機種(Standard、SE、Explorer)に採用されたことを発表しました。

STのアナログ・カスタム製品事業部 特定用途製品ビジネス・ユニットのディレクターであるGiuseppe Novielloは、次のようにコメントしています。「STの実績あるタッチスクリーン制御ICであるFingerTipは、多くのモバイル機器で先進的なマルチタッチ・ユーザ・インタフェースを可能にするシングルチップ・ソリューションです。新しい有機ELディスプレイの曲面部分も含め、あらゆるパネルで安定的かつ高感度なタッチ・センシングが可能で、最新のスマートフォン開発に適しています。」

FingerTipは、小型ならびに大型ディスプレイの両方に使用でき、超低消費電力、小型サイズおよび外付け部品数の低減を実現します。ST独自の低ノイズ静電容量式アナログ・フロントエンドにより、固有のノイズを非常に低く抑えられるため、有機ELディスプレイで求められる高感度タッチ・センシングの実現に貢献します。また、革新的な各ノードの容量補償機能により、曲面やノッチ部分を含むディスプレイ全面において、タッチ性能を安定させることができます。

FingerTipのメイン・プロセッサには、Arm® Cortex®-M3(32bit)が搭載されており、ノイズ除去や応答時間など、高いタッチ性能を実現するとともに、同時に10本もの指によるタッチを検出・識別・追跡することが可能です。

リリース検索

×