MySTに保存

48Vマイルド・ハイブリッド・システム

  48V電力システムの利点は、ファン、ポンプ、電動パワー・ステアリング・ラック、コンプレッサへの給電時に、現在の12Vシステムに比べて4倍の電力を供給し、より高い効率を発揮できる点です。さらに高電圧にすれば効率は向上しますが、自動車の規制では、60Vを超えると高コストのシールド・ケーブル(ガルバニック絶縁)が必要になります。そこで、48Vシステムにより、コストを抑制できます。  マイルド・ハイブリッド車で使用される48Vシステムは、コスト効率に優れた排出量の少ない電動化への第一歩となります。  

48Vスタータ・ジェネレータ

コスト効率に優れたソリューションをもたらすマイルド・ハイブリッド・テクノロジーにより、自動車メーカーはCO2排出量を削減し、燃費を向上させています。スタータ・ジェネレータは、48Vネットワークに電力を供給することで、ICEへの負荷を軽減します。また、コースティングなどの機能も提供可能です。スタータ・ジェネレータは、必要なパワーに応じて、ベルト駆動型(通常10kW)または車両のドライブトレイン・システムに統合することが可能です。
詳細はこちら

48V電動スーパーチャージャ

ターボチャージャ・システムは、CO2の排出削減に向けて、マイルド・ハイブリッド電気自動車(MHEV)向けに排気ガス駆動式から電動式へと進化を遂げています。スーパーチャージャは、低回転数におけるエンジンの応答性および性能の向上に貢献します。瞬時に応答することができるため、遅延なく自動車を加速させることができます
詳細はこちら

48V~12V双方向DC-DCコンバータ

DC-DCコンバータは、マイルド・ハイブリッド自動車のシステム全体において欠かせないユニットです。通常、降圧モードで使用され、48Vスタータ・ジェネレータによって生成された電力を12Vシステムに供給します。車両の始動や自動運転機能などに、昇圧モードでも使用可能です。
詳細はこちら

AEC-Q100 / AEC-Q101準拠製品

STは、AEC-Q100やAEC-Q101規格に準拠したシリコン・パワーMOSFET、プロテクションIC、ゲート・ドライバ、マイクロコントローラなどの包括的な製品ポートフォリオを提供し、コスト・パフォーマンスに優れた効率的な48V車載ネットワークの構築をサポートしています。