MySTに保存

バンキング・オートメーション

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
ソリューション
電子決済が普及を続ける一方で、現金による取引は依然として大きな割合を占めています。 バンキング・オートメーション・システムは、大量の現金管理の簡略化に貢献し、現金カウンタや自動販売機で使用される硬貨・紙幣識別器をはじめとする 真正検証、およびキャッシュ・ロジスティクスにおける 硬貨・紙幣の高速計数 において主に活用されます。

USB NFCドングル

USB NFCドングルは、ホーム・バンキングでユーザや取引の認証に使用されています。シンプルなユーザ・インタフェースを備え、USBコネクタでPCに接続するのが一般的です。USBコネクタは、このドングルや超小型アンテナを備えたNFC / HFリーダへの給電にも使用されます。 NFC/HFリーダとの主な違いは、その超小型アンテナですが、STのNFC/HFリーダST25Rは、その優れた特性により良好な読み取り性能を実現しています。 優れた読み取り範囲を備えたSTのNFCリーダST25Rと超低消費電力マ
詳細はこちら

貨幣計算機

硬貨の検証と計数に使用される最も一般的な手法は、光電センサと金属塊および表面の伝導特性を利用して、硬貨の大きさを測定することです。貨幣計算機には、リアルタイムの高度な検出精度が求められます。
詳細はこちら

製品 & ソリューション

高性能なSTM32マイクロコントローラ・シリーズは、幅広いアナログ・インタフェースと組み合わせることにより、硬貨・紙幣識別器の高性能かつ効率的な実装を実現します。