概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

製品およびビジネスの保護

高価格または繊細な製品を販売する企業は、偽造のリスクや安全性に対する脅威から製品の保護が不可欠であることを認識しています。違法または安全でない模造品が出回れば、ただちにビジネス・モデルが破綻し、ブランド・イメージが傷つく恐れがあります。IoTの普及により、さまざまな接続機器から得られるデータを使用したインターネット・サービスに基づくビジネス・モデルが増加しています。こうしたモデルは、ますます広がりを見せるリモート攻撃のリスクに曝されています。

スマートグリッド、スマート・シティ、スマート・ホーム、インダストリ4.0、eHealthなどの多くの市場分野で、サービス妨害、ビジネス損失、ブランド・イメージの毀損を避けるには、データを返すIoT機器の信頼性を高め、データ交換の完全性と機密性を確保することが極めて重要です。

エンドツーエンドのセキュリティを実現するSTSAFE

STは、組込みプラットフォームからゲートウェイ、サーバに至るIoTエコシステム製品に対応したセキュア・エレメントの総合製品ファミリを提供しています。STSAFEセキュア・エレメントは機器設計に統合され、機器の処理ユニットに接続されることで、機器の真正性、機器プラットフォームの完全性、データ交換の完全性と機密性を保証できるようにします。

安全なIoTを実現するSTSAFEの総合的なエコシステム

STのSTSAFEターンキー・ソリューションには、ユーザのニーズに合わせて製品を設定できるようにする各種のパーソナライゼーションが付属しています。これを使用すれば、秘密情報の事前生成または事前読み込みにより、IoT機器を即座に接続できるゼロタッチ・オンボーディングを実現できます。

STのターンキー・ソリューションには、容易で迅速な統合を保証する総合的な開発エコシステムが用意されています。さまざまなツールでパーソナライゼーションを検証できます。開発ボードや評価ボードとして、特にSTM32評価ボードに接続可能な製品を提供しています。

新しいパンフレット:認証およびセキュアIoT製品向けのSTSAFE製品総合ポートフォリオの詳細をご覧ください。

 
 
  • 認証およびTLSセキュア・キーの構築
  • CC EAL5+ハードウェアに基づく最新のセキュリティ
  • USB Type-C規格準拠
  • LPWAN認証準拠
  • ユーザのニーズに合わせたセキュア機能のパーソナライゼーション
 
 

STSAFE-J

ゲートウェイ向けの柔軟なプラットフォーム

 
  • 柔軟な暗号サービス(Java 3.0.4 + GP 2.1.1 + アプレット)
  • CC EAL5+プラットフォーム
  • ユーザのニーズに合わせたセキュア機能のパーソナライゼーション

 

 
 
  • TPM 1.2およびTPM 2.0ライブラリと切り替え機能
  • TPMファームウェアを設置現場で安全にアップグレードできるモード
  • CC(Common Criteria)EAL4+、TCG、FIPS 140-2認定取得済み 

新しいパンフレット:あらゆるNFCアプリケーションにおいて最も効果的で安全なソリューションを構築するためのST総合製品ポートフォリオをご覧ください。

新しいパンフレット:あらゆるNFCアプリケーションにおいて最も効果的で安全なソリューションを構築するためのST総合製品ポートフォリオをご覧ください。

新しいパンフレット:あらゆるNFCアプリケーションにおいて最も効果的で安全なソリューションを構築するためのST製品ポートフォリオをご覧ください。


Recommended for you