サステナビリティ
格付け & ランキング

STのSRIインデックス &
サステナビリティ・ランキング

社会的責任投資(SRI)の格付機関やアナリスト、投資家は、環境、社会、およびガバナンス(ESG)といった幅広い分野に関するSTの企業行動や成果を評価するため、詳細なフィードバックの定期的な提供を求めています。これらの評価への参加は、より広い視点からの評価や、競合他社との比較評価、さらなる改善を要する分野の特定が可能になります。また、投資動向をモニタリングし、新しいリスクやビジネス機会を特定することもできます。

このような評価の結果、STは以下のSRIインデックスおよびサステナビリティ・ランキングに含まれています。

Dow Jones Sustainability Indices

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)

ワールド&ヨーロッパ・インデックス

S&Pグローバルのコーポレート・サステナビリティ評価(CSA)は、企業のサステナビリティに対する取り組みの年次評価です。

CDP

CDP

気候変動:A- / 水:A- / サプライヤー・エンゲージメント・リーダー

2023年は、世界の株式時価総額の3分の2に相当する2万3,000社以上の企業に加え、1,100以上の都市、州、地域を含む世界25,000以上の組織がCDPを通じて情報を開示しています。

ecovadis

EcoVadis

プラチナ – 上位1%

STは、EcoVadis社のサステナビリティ調査において、世界各地の対象企業の上位1%に与えられる「プラチナ」に格付けられています。

Bloomberg

ブルームバーグ男女平等指数(GEI)

2018年以来の構成企業

ブルームバーグ男女平等指数(GEI)は、方針の策定、表明、および透明性を通じた男女平等の支援に向けた取り組みに関する情報の開示を公約している公開会社のパフォーマンスを追跡しています。

Euronext VE

ユーロネクストV.E Europe 120インデックス

ヨーロッパ、ユーロ圏、およびベネルクス諸国で最も先進的な企業

V.E(旧Vigeo.Eiris)インデックスは、ESGパフォーマンスの評価に基づく最高ランクの上場企業で構成されています。STは、半導体企業の上位10%にランクインしています。

Euronext

CAC 40 ESGインデックス

構成銘柄

CAC40® ESGインデックスは、フランスCAC® Large 60インデックスのうち、ESGへの取り組みが優れている企業上位40社で構成されています。

MIB ESGインデックス

構成銘柄

MIB ESGインデックスは、最も透明性の高いイタリア企業60社のうち、ESGへの取り組みが優れている企業上位40社で構成されています。

MSCI ESG Ratings

MSCI ESG格付け

ESGに関するリスク管理および機会管理でAAAを獲得

MSCI ESG格付けは、企業のESGに関する最も大きなリスクおよび機会管理の有効性を評価しています。

ISS ESG

ISS ESGコーポレート・レーティング

プライム

STは、業界固有の指標100項目に基づいてESGパフォーマンスを分析しているISSが評価する半導体企業の上位10%にランクインしています。また、環境・社会面の両方で、半導体業界で最も高い格付けを獲得しています。

FTSE4 Good

FTSE Russel ESG

テクノロジー企業の上位10%にランクイン

FTSE4Good Index Seriesは、ESG(環境・社会・ガバナンス)を強力に実践する企業のパフォーマンスを評価しています。

Score Carbone Axylia

Indice Vérité 40

SCORE CARBONE AXYLIA:A

AxyliaのCarbon Score®は、企業の「カーボン・ビル」支払い能力をA~Fの6段階で評価しています。

高く評価されている
STの実績

Dow Jones Sustainability Indices
「STマイクロエレクトロニクスがダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)ワールド&ヨーロッパ・インデックスに組み込まれたことを嬉しく思います。DJSIへの参加は、その業界におけるサステナビリティ・リーダーであること意味します。2022年のS&Pグローバル・コーポレート・サステナビリティ評価(CSA) への参加企業数は過去最多を記録し、ESG情報開示と透明性に向けた動きが確実に高まっています。」
Manjit Jus
S&Pグローバル
ESGリサーチ&データ・グローバル責任者
CDP
「今年は、約2万社の企業がCDPを通じて環境情報を開示しました。これは、時価総額換算でヨーロッパ企業の70%に相当します。EUの新しい画期的な報告規則(CSRD)が承認されたことで、STマイクロエレクトロニクスをはじめ、バリュー・チェーン全体にわたる排出削減と環境影響への対処に向けて明確な措置を講じているCDP Aリスト企業は、有利な立場を確率しつつあります。これは、生態系の崩壊を防ぐために経済全般にわたって求められている環境透明性と環境保護です。」
Maxfield Weiss
CDP Europe
エグゼクティブ・ディレクター